WP To Topのインストール方法と使い方【画像解説】

ホームページを運営していく上で、ユーザービリティを高めることは、そのサイトのファンを増やすとともに、検索エンジンからの評価を上げるという意味があります。

ですので、サイト訪問者にとって利便性の高いサイト作りをすることは大切なのですが、そのような施策の一つとして、『ページ上部に戻る』ボタンを設置するということがあります。

今回は、WordPressブログに『ページ上部に戻る』ボタンを簡単に設置することのできるWordPressプラグイン『WP To Top』のインストール方法と使い方について画像を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

WP To Topでできることとその必要性

このプラグインを導入すれば、下記の画像にあるような、記事を閲覧中または閲覧後に、ページの一番上まで戻るためのボタンを設置することが簡単にできます。

このようなボタンを設置すれば、もう一度記事を読み直したりすることができたり、サイドバーやグローバルメニューが目に入ることにより、ページビューの増加も期待できます。

テンプレートによっては、デフォルトで実装されているものもあります(当サイトで採用している『賢威』テンプレートも実装済ですが、説明の都合上、今回は、該当部分のコードを一旦削除しています。)が、そうでない場合、コードを編集して設置するのは大変ですので、このプラグインは大変便利に使うことが出来ます。
WPToTop00

WP To topのインストール方法

WordPressへのログインとプラグインの新規追加

WordPressにログイン後、メニューより『プラグイン』⇒『新規追加』をクリックします。
WPToTop01

検索窓に『WP To Top』と入力し、Enterキーを押します。
WPToTop02

検索結果に表示された『WP To Top』のところの『いますぐインストール』をクリックします。
WPToTop03

『OK』をクリックします。
WPToTop04

プラグインの有効化

『プラグインを有効化』をクリックします。
WPToTop05

実装されたボタンをサイトを表示して確認

実際にサイトを確認すると、ページ上部に戻るためのボタンが設置されていることが確認できます。
(デフォルトでは、トップページには表示されてない設定になっていますので、投稿記事で確認して下さい。)
WPToTop06

WP To Topの設定方法

設定画面の呼び出し

左メニューの『設定』⇒『WP To Top』をクリックします。
WPToTop07

設定内容

この画面では、下記の項目の設定変更が行えます。

Text to show
⇒ボタンのテキストの内容(『トップに戻る』等の文字の変更)
Background color
⇒ボタンの背景色
Foreground color
⇒ボタンのテキスト文字色
Position
⇒ボタンの表示場所(右下 or 左下)
Show only in posts,not all pages
⇒記事ページだけでなく、トップページ等にもボタンを表示させたい場合、チェックを外します。

必要に応じ、これらのボタンを変更後、『Save changes』をクリックして、変更内容を保存します。
WPToTop08

以上になります。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ