Stable Life
サイトアフィリやメルマガを駆使して稼ぐ元公務員社長井野瑛太のオフィシャルブログ
マインドセット

【成功するためのマインドセット】稼げる人と稼げない人の違い【動画解説】

ビジネスで成功するためには、稼げる人と稼げる人にはどういう違いがあるのかについて知っておく必要があります。

稼げる人のみならず、稼げない人のマインドについても知っておくことでより、稼げる人のマインドがどういうものかが明確になります。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『稼げる人と稼げない人の違い』というテーマについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

稼げる人と稼げない人の違いには様々なものがありますが、
その多くは、目の前の現実の捉え方やものの見方に
起因するものがほとんどです。

それでは、
まず、稼げない人の特徴について見てみます。

【稼げない人の特徴】
・すぐにあきらめる
 お金を稼ぐことは一朝一夕にうまくいくものではありません。
 うまくいくまでには、試行錯誤をしながら、行動を続けていかないといけませんので、すぐにあきらめる人は稼げません。

・安直な方法のすぐにとびつく
 簡単に稼げることを謳った安直な方法は、多くの場合、サービスの一時的な欠陥をついたものであったりしますが、対策がなされてしまっては使えなくなります。
 結果として、一時的にしか稼げません。

・過程を楽しめない
 結果がでるまでには、一定の期間がかかるものです。
 その結果がでるまでの期間が我慢できずにあきらめてしまっては、稼げないままに終わってしまいます。
 結果がでるまでの期間を我慢できる人は、過程を楽しむことが出来ますが、稼げない人は過程を楽しむということが出来ず、途中であきらめてしまうのです。

・環境のせいにする
 稼げる人間になるためには、自分自身にフォーカスをして、常に成長していかねければなりませんが、環境のせいにしてしまっていては、思考停止してしまって、成長しようという意識が芽生えないのです。

・他者依存マインドが強い
 環境のせいにするのと同じことで、自分で何とかしようという意識が乏しく、他者に依存してばかりで自己成長することが出来ません。

・一面的にしか見ることが出来ない
 物事を多面的にみることができず、一面的にしか見ることが出来ないため、アイディアをひらめくことが出来ません。

・思考力がない
 同じ物事を見ても、思考力がなければ、変化するマーケティングに対応できません。

次に、稼げる人の特徴について見てみます。
ほとんどが稼げない人の特徴の裏返しです。

【稼げる人の特徴】
・あきらめない粘り強さがある
 成果を得るまでには、ある程度の期間が必要ですが、それまでの期間を耐え忍び、あきらめずに継続できる粘り強さを持っています。

・本質を学ぶ
 小手先のテクニックに飛びつくのではなく、本質を学ぼうとする姿勢がありますので、テクニックを自分で編み出すことも出来ますし、変化するマーケティングにも対応することが出来ます。

・過程を楽しめる
 結果がでるまでの過程を楽しめるので、行動を継続することが出来ます。

・どんな環境でも道を切り開ける
 環境のせいにせず、自分自身にフォーカスをしますので、努力をすることにより、何とか道を切り開いていこうとします。

・自己責任意識が強い
 他人のせいにせずに、すべてのことは自分自身の責任だと認識しているため、自分を向上させていくことにフォーカスできるので、成長スピードが速いです。

・多面的にとらえられる
 物事を一面のみでなく、様々な立場に立って、多面的に捉えることが出来るので、取り返しのつかない失敗をすることが少なくなります。

・思考力がある
 思考力があるので、ワンパターンな特定の状況だけでなく、様々な状況変化に対応することができます。

動画内では
より詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ