Redirectionのインストール方法と使い方【画像解説】

WordPressブログを運営していると、パーマリンクの指定を誤ってしまったり、記事の統廃合を行ったりするなどといったために、記事を掲載するURLを変更したいことがあります。

これが、記事を掲載してすぐのことならよいのですが、長く掲載されている記事で、既に被リンクを受けているようなページであれば、検索エンジンにおける評価を引き継ぐためにも、301リダイレクトにより、旧ページから新ページへと転送する必要があります。

WordPressブログであれば、プラグインを導入することにより301リダイレクトを簡単に行うことが出来ます。

今回は、301リダイレクトを設定することのできるWordPressプラグイン『Redirection』のインストール方法と使い方について画像を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

Redirectionでできることと

特定のページへのアクセスを別の意図するページに永続的に転送する301リダイレクトの方法には、 .htaccessに記述して行うものもありますが、WordPressブログであれば、プラグインを導入することにより簡単に設定することが出来ます。

Redirectionのインストール

WordPressへのログインとプラグインの新規追加

WordPressにログイン後、『プラグイン』⇒『新規追加』をクリックします。
Redirection00

検索窓に『Redirection』と入力し、Enterキーを押します。
Redirection01

検索結果に表示された『Redirection』のところの『いますぐインストール』をクリックします。
Redirection02

『OK』をクリックします。
Redirection03

プラグインの有効化

『プラグインを有効化』をクリックします。
Redirection04

Redirectionの設定方法

設定画面の呼び出し

『ツール』⇒『リディレクション』をクリックします。
Redirection05

下記を参考に設定を行います。

1.ソースURL:転送元URLを入力
2.一致条件:URLをのみ
3.操作:URLへ転送
4.正規表現:チェックを入れる
5.ターゲットURL:転送先URLを入力
6.『新しい転送ルールを追加』をクリック
Redirection06

設定が有効に働いているか確認

上記の設定で、下記のように転送元と転送先を設定しました。
転送元:http://inoeita.com/test
転送先:http://inoeita.com/simple-local-avators-4238

転送元のURLをブラウザで入力して実行すると・・・
Redirection07

転送先として設定したページが開きました。
Redirection08

以上になります。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ