BunBackupのインストール方法と使用方法【ネットビジネスに必須!】【画像解説】

ネットビジネスを行う上で、パソコンは当然なくてはならないツールです。

そして、パソコンを用いて作成されたコンテンツはまさに命とも言えます。

それほど大切なものですから、誤ってパソコンのデータを消失してしまうことのないよう、しっかりとデータのバックアップはとっておきたいものです。

そこで、今回は、データのバックアップを行うためのフリーソフト「BunBackup」のインストールの仕方とと使用方法について、画像で解説していきます。

BunBackupのダウンロードの仕方

BunBackupの公式サイトを開く

検索エンジンで「bunbackup」と検索して検索結果をクリックするか、下記のリンクをクリックすることにより、BunBackupの公式サイトを開きます。
BunBackup公式サイト
1

「ダウンロード」をクリック

2

「ダウンロード」をクリック

ダウンロードリンクが複数ありますが、ここでは、他のサイトを経由せず、圧縮解凍ソフトも使用しなくてもよい上から4番めのリンクをクリックします。
4

「ファイルを保存」をクリック

5

BunBackupのインストール

インストーラーの実行

ダウンロード先のフォルダを開き、ダウンロードされた実行ファイルをダブルクリックします。
6

「次へ」をクリック

インストーラーが起動します。
「次へ」をクリックします。
7

「次へ」をクリック

インストール先を変更する場合は、ここで、「参照」をクリックして変更します。
8

「次へ」をクリック

9

チェックボックスをクリックの上、「次へ」をクリック

10

「インストール」をクリック

11

「完了」をクリック

12

BunBackupの使用方法

BunBackupの起動

BunBackupを起動します。
インストール後、自動で起動するはずでしたが、起動しなかったため、ここでは
・デスクトップ画面上に生成されたショートカットファイル
・デスクトップ画面右下のタスクバー
のいずれかにより、BunBackupを起動します。
13

バックアップ設定

起動したBunBackupの「編集」メニューより「追加」を選択します。
14


バックアップ設定の
・タイトル
・バックアップ元フォルダ
・バックアップ先フォルダ
を設定し、「詳細」をクリックします。
なお、バックアップ元・バックアップ先の設定は、右側のアイコンをクリックして行います。
15

ミラーリングを設定

「ミラーリング」タブをクリックし、「ミラーリングする」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。
※「ミラーリング」とは、バックアップ元とバックアップ先のデータを同期(同じ状態に)することです。
16

「OK」をクリック

16-1

自動バックアップの設定

この設定を行うことにより、指定したタイミングで自動的にバックアップを行ってくれます。
手動で、いちいち行うより自動でバックアップしてくれたほうが安心ですね。
「設定」メニューより、「環境設定」を選択します。
17


「自動バックアップする」にチェックを入れ、自動バックアップの間隔や時刻を設定し、「OK」をクリックします。
下記の画像のとおりの設定で、毎日午前0時に自動的にバックアップされるようになります。
18

以上になります。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ