【成功するためのマインドセット】自分を変えたかったら昨日までと違うことをする【動画解説】

人間には向上心が元々備わっています。

人類はこの向上心があったからこそ、文化的にも科学的にも発展してこれたわけです。

しかし、成功を手に入れたいとか、よりよい人生をおくりたいと願い、自分を変えたいと思ってもなかなかうまくいかないことがあります。

そこで、今回は、自分を変える方法として、「自分を変えたかったら昨日までと違うことをする」というテーマで成功に必要なマインドセットについて、動画で丁寧に解説していきます。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

自分を変えたいと思っていても
なかなか変われないということがあります。

変わりたいと思ってもなかなか変われないのは、
ずっと同じ日常を繰り返してきたことが
身体に染み付いているからです。

人間の人生は、同じことの繰り返しです。
例えば、
・サラリーマン
・主婦
・学生
などは、特に、毎日毎日同じような一日を繰り返しています。

中には、年中行事などの季節性の行事もありますので、
そんなことはないと思われる方もいるでしょうが、
それでも結局は、「一日」というサイクルが、「一年」にかわるだけです。

例えば、20年間会社に勤めてきたサラリーマンの方などは
「20年間この仕事をしてきた」というよりは、
「1年間の仕事を20回繰り返してきた」
という方が、しっくり来るのではないでしょうか。

このように、変わろうと思ってもなかなか
変われないのは、平坦な代わり映えのない一日の
繰り返しが、身体に染み付いてしまっているからです。

しかし、一年の中で、
多くの人がやる気満々になる時期があります。

それは、いつかというと4月です。

4月は、仕事でも学校でも
人事異動やクラス替え等で新しい環境になります。

また、それに伴って、
周囲の人間関係も変わりますし、
新入社員や新入生に刺激されて、
自分も変わろうとやる気満々になるのです。

多くの人がこの4月にやる気満々になることを利用して、
通信教育事業者なども、この時期に、
新聞広告・折込チラシ・テレビCM等で
大々的に新規顧客の獲得に動くのです。

つまり、
4月はそれまで代わり映えのしなかった一日が
一変したから、やる気が出るのです。

自分を変えたいと思うなら
この4月と同じ状況を意図的に作り出せばよいのです。

具体的には、

・昨日までと違う行動
・昨日までと違う環境
・昨日までと違う人間関係

を生活に取り入れるようにするのです。

例えば、

・早起きしてランニングをしてみる
・したことのない読書をしてみる
・知らない土地に行ってみる
・コミュニティに所属してみる
・知らない人に挨拶をしてみる
・苦手だった人に話しかける

などということを意識的に行うようにするのです。

このように昨日と違うことを
毎日ひとつずつ取り入れていけば、
長い目で見た時に、それは大きな変化となって現れているはずです。

昨日と違うことを毎日していった結果
一年もすれば、一年前とはまったく異なる
すばらしい自分になっているのです。

動画内では、
より詳しく丁寧に解説していますので、
ぜひご覧下さいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ