タイピングのスピードを上げる 【 副業者の為の会社で残業しない方法とコツ 】

事務系の職種の場合、今やパソコンを使わない人はいないのではないでしょうか。

パソコンを使う仕事では、当然に、パソコンの操作スピードというのが仕事のスピードに直結します。

タイピングのスピードを上げることは、結果として残業を減らし、ネットビジネスに取り組むための時間を捻出できるだけでなく、当然ながら、ネットビジネスに取り組む際にも役立つことです。

そこで、今回は、副業者が本業で残業しない方法として、『タイピングスピードを上げる』ということについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

パソコンを操作するにあたって、現在のパソコンでは主に、
マウスとキーボードを使用します。

マウスを使えば、それほどパソコンに習熟していない人でも
直感的に操作をすることができます。

しかし、文字を入力しようと思えば、
どうしてもキーボードを使用することは避けて通れません。

つまり、キーボードを操作することは、
文書を作ったり、メールをしたりしようと思えば、
事務仕事を伴う職種では、仕事上、避けては通れないものです。

ということは、このキーボード操作のスピードを上げれば、
必然的に仕事の効率もアップすることにつながります。

また、当然ではありますが、タイピングのスピードが上がれば、
ネットビジネスに取り組むにあたっても大いに役立ちます。

タイピングのスピードを上げるにはどうしたらよいかですが、
これは慣れるしかありません。

キータッチには、ホームポジションと言って、
基本となる指の位置やどのキーをどちらの手のどの指で
打たなければならないかということが決まっています。

決められた適切な方法でキータッチを行うことにより、
タイピングのスピードは上がります。

我流で覚えたという方もおられると思いますが、
スピードの面を考えれば、正しいやり方を覚えたほうが良いでしょう。

タイピングの練習には専用のソフトがあります。

インターネットの検索エンジンで、「タイピングソフト」などと打ち込み、
検索すれば、無料のタイピングソフトが沢山出てきます。

それらのソフトで練習することにより、
正しいタイピングの方法を学び、
タイピングのスピードをアップすることができます。

ちなみに私も、大学時代に初めてパソコンを購入した際に、
あるアニメを題材にしたタイピングゲームでタイピングを集中的に練習しました。

敵を倒そうと躍起になって取り組みましたので、
1ヶ月もしないうちにタイピングをマスターしました。

面白いソフトに出会えると、練習も取り組みやすいと思います。

私は、そのように、まずはじめにタイピングを徹底的にマスターしたので、
パソコンに対する苦手意識が無い方だと思います。

このように、タイピングに習熟すると、
パソコン操作が苦にならなくなり、
様々なパソコンに関するスキルを向上させていくことができると思います。

というわけで、パソコンに苦手意識がある方も、
まずはタイピングの練習をするとよいと思います。

そうすれば、本業での仕事の効率も向上し、残業を減らすことが出来ます。
そうして得られた時間はネットビジネスの作業にあてることが出来ますし、
そもそも、ネットビジネスそのものに取り組むにあたっても役立ちます。

動画内では、タイピングの練習方法についても併せて解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

動画内では、より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ