Search Regexのインストール方法と使い方【動画解説】

ネットビジネスに取り組みWordPressを利用して情報発信を行っていると、一括して過去の記事の文字列を修正したい場面が時々あります。

たとえば、リンク先のURLが変わって一括して修正する場合やアフィリエイト商品が変更されるような場合です。

記事数が多くなってくると、そもそもどの記事を修正していいのかさえわかりませんし、わかったとしてもいちいち手修正するのは大変です。

そこで、便利なのが『Search Regex』というプラグインです。

今回は、記事等に含まれる文字列の検索と置換が一括で行えるWordPressプラグイン『Search Regex』のインストール方法と使い方について動画を用いて丁寧に解説していきます。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

WordPressブログを運営していると、
次第に、『ここはこうした方がいいな』
というような改善点や変更点が日々生じます。

たとえば、

・新たなプラグインを導入して、コードを差し替えたい
・リンクを別タブで開くようにしたい
・h3タグをh2タグに変更したい
・リンク先のURLが変わった
・誤字脱字を修正したい
・アフィリエイト商品を変更したい

などといったような時です。

このような時、そもそも、
膨大な記事の中から、これらの変更箇所を
探しだすのが大変です。

それに加え、さらにそれらの変更箇所を
手動で修正するのはたまったものではありません。

記事数が多ければ多いほど、
人の目で見て、手動で修正するという作業は
現実的ではないのです。

特定の文字列を探しだして、
別の文字列に置き換えるということは
機械的に判断可能なの作業ですので、人の目や手で
行わずとも、可能なのです。

そして、WordPressでブログを運営してうる場合、
それを可能にするのが今回ご紹介している
『Search Regex』というプラグインなのです。

例えば、<h3>タグを<h2>タグに変更したい場合、

検索文字列⇒『<h3>』
置換文字列⇒『<h2>』

として、置換を実行した後で

検索文字列⇒『</h3>』
置換文字列⇒『</h2>』

として、再度置換を実行すれば
目的を達成することが出来ます。

こういったコードを変更する場合、
共通する文字列に挟まれる形で
共通しない文字列が紛れ込んでいます。

ですので、一回で全部置き換えてしまおうとするのではなく、
何度かのステップに分けて置き換えるのに
少し頭を使う必要があります。

動画内では、このプラグインについて
より詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
Search Regexのインストール方法と使い方画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ