【成功するためのマインドセット】要素に分解して考える【動画解説】

最短距離で成功を目指していくためには、余計なことをしている暇はありませんし、人間は、それほどたくさんのことを同時にいろいろとできません。

目の前のことに集中してこそ、本当に力を発揮できるものなのです。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『要素に分解して考える』というテーマについて動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

時間は有限です。
そして、能力も有限です。

そのため、成功を目指すためには、
焦点を絞って集中力を保って、取り組んでいかなければ
いけません。

はじめにやるべきことをはっきりさせずに、
漠然と大枠で捉えてしまうと何をすべきかがぼやけてしまいます。

そこで、目標を達成するためには、
何をすればいいのかということを焦点を絞り込む必要があるのです。

具体的には、目標達成をしている状態は、
どんな要素から構成されているかについて、分解して
それぞれの要素ごとに集中的に絞り込んだほうが効率が良いのです。

この点
スポーツの練習で考えればわかりやすいですね。

野球の練習でも、要素の分解をして行うことが多いものです。

いくら試合ばかりしていても、ある程度は上達するでしょうし、
実践形式での練習も必要ではありますが、
実際の所、効率が悪いものです。

野球は、例えば、以下の様な要素に分解されます。

・バッティング
・ボールを受ける
・ボールを投げる
・走塁
・守備

他にもいろいろとあるかもしれませんが、
だいたいこのような感じだと思います。

バッティングを磨くためには、
バッティングの練習ばかりをするほうが効率が良いですし、
守備の練習をするには、守備の練習ばかりをするほうが
効率よくマスターすることができるのです。

ビジネスに取り組むに当たってもこれと同じことが言えます。

ネットビジネスで言えば、
ネットビジネスと相性のよいマーケティング手法として
『ダイレクトレスポンスマーケティング』というのがあります。

これは、
クライアントに反応をもらいながら、対話し、
クライアントの悩みを解決していくというマーケティング手法です。

このダイレクトレスポンスマーケティングは
「集客」「教育」「販売」
という3要素からなります。

対象とする悩みを潜在的にもつ見込み客を集め、
役に立つ情報などを提供していき、
悩みを解决する方法を販売するのです。

この「集客」「教育」「販売」の3要素のうち、
どれかが弱ければ、成果は得られません。

例えば、「教育」と「販売」が強くても、
「集客」が弱く、見込み客が集まらなければ
収益はまったく発生しません。

この場合、集客に集中的に取り組んでいかなければならないのです。

考えてみれば当たり前のことなのですが、
要素に分解して、整理して考えないと、
いつのまにか違うことをしてしまいがちです。

最短距離で成功をつかむためにも、
ぜひ、要素の分解するという考え方を
持つようにしてみてくださいね。

動画内では
より詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ