【成功するためのマインドセット】雇われマインドと起業家マインド【動画解説】

雇われて働いている人の持っているマインド(雇われマインド)と、起業家が持っているマインド(起業家マインド)には決定的な違いがあります。

ビジネスで成功したければ、たとえ副業で取り組んでいるものであったとしても、雇われマインドを捨てて、起業家マインドを身につけるべきです。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『雇われマインドと起業家マインド』というテーマについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ビジネスで成功するためには、
起業家マインドを身につけなければなりません。

起業家マインドとは、
起業家が備えているマインドであり、
それと同時に、ビジネスで起業をして、
成功したいのであれば、備えている『べき』マインドです。

この点、
ネットビジネスであれば、小資本、低リスクで
パソコンさえあればできるため、副業で取り組んでいる人も
多いことと思います。

副業で取り組んでいる方であれば、『起業家』だなんてとんでもない
というような認識を持っている人もいるかもしれません。

しかし、副業であっても、『業』である以上、
つまり、それは、『ビジネス』にほかなりません。

金銭の授受が発生する以上プロ意識を持って、
起業家マインドを身につけておくべきなのです。

逆に起業家マインドの対極にあるものとして、
『雇われマインド』というものがあります。

サラリーマンやアルバイトなど、
月給制や時給制などで報酬をもらってきた経験が
長いと、この雇われマインドが染み付いてしまいがちです。

雇われマインドというのは、

・他人任せ
・直ぐに結果を求める(『いますぐ病』)
・過程を楽しめない
・すぐに諦める
・行動を継続できない

というマインドです。

自分自身にフォーカスができなければ、
自分の価値を高めていくこともできませんし、
すぐに結果を求めてしまい、過程を楽しめず、
すぐに諦めてしまっては、行動が継続できず、
成功することはもちろんできません。

起業家マインドはこの真逆のマインドです。

起業家マインドとは、

・自分自身が全ての責任を持つ
・すぐに結果を求めない
・過程を楽しめる
・目標を達成するまで諦めない
・行動を継続できる

このようなマインドを備えていれば、
成功するまで、淡々と行動をすることができますので、
遅から早かれ、間違いなく、成功を手にすることができるでしょう。

それでは、
起業家マインドはどのようにして身に付ければ良いのでしょうか。

起業家マインドを身に付けるには、

・無報酬でやることに慣れる
・過程を楽しむ
・達成した時のより大きな満足感に期待する
・好きなことを仕事にする

といったことが有効です。

無報酬でやることに慣れ、過程を楽しむことができれば、
すぐに結果を求めることがなくなります。

そして、達成した時により大きな満足が得られることを
意識すれば、『未来のより大きな満足のため』と思って、
直ぐに結果が出ない中でも行動を継続できるのです。

これらのことを無理なく行うためには、
『好きなことを仕事にする』
ということが最もオススメです。

好きなことであれば、
無報酬でも過程を楽しんで取り組むことができるからです。

動画内では
より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ