【成功するためのマインドセット】他人と違う結果を望むなら、他人と違うことをする【動画解説】

この世は競争社会です。

ビジネスで成功するためにも、他者を差し置いて、自身の商品やサービスを選んでもらうことが必要です。

そのために、『差別化』ということがひとつのポイントとなってきます。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『他人と違う結果を望むなら、他人と違うことをする』というテーマについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

世の中は競争社会であり、
人生は選択の連続です。

ビジネスも選択の連続です。

それは、見込み客にとっても同じことで、
収入を得ようと思えば、見込み客に
あなたの商品やサービスを選んでもらうことが必要です。

見込み客が商品やサービスを選ぶ際に何を基準にするかといえば、
それは、さまざまな基準があります。

それは、
価格かもしれませんし、
品質かもしれませんし、
知名度かもしれませんし、
ブランドかもしれません。

いずれにしても、
他と違う何かがあるから、その商品やサービスを選ぶのです。

他の商品やサービスに埋もれて、
選ばれないままでいては、成功などできるはずもありません。

他の成功できない他人と違う、成功という結果が欲しければ、
他人と違う何かをしなければなりません。

他人と違うことには、下記のようなものがあります。

・他人と違う切り口
 実際には、ほとんど同様のものを販売していても、切り口や見せ方が違うことによって、売上はまったく違ったものになってきます。
 他人と違う切り口や見せ方ができるようになると、強いです。

・他人と違う品質
 安売り競争に巻き込まれてしまっては、数を販売しなければならなくなり、限られた市場を奪いあうという不毛な結果になってしまいます。
 そうならないためには、安売り競争に巻き込まれずに、値段が高くても選んでもらえるような高品質なものを提供していくことが大切です。

・他人と違う膨大な量
 切り口や品質で差別化しようと思えば、ある意味、才能のようなものが必要です。
 才能に恵まれていないと自分で認識しているのであれば、この量で圧倒するというのがてっとり早いです。
 量を意識した結果、不思議と、やがては質も伴ってくるものです。

・ブランドの構築
 ブランドを構築するのが、最高の差別化になります。
 ブランドを構築するためには、他を寄せ付けない圧倒的な質を提供したり、好きになってもらえるようにすればよいです。
 ブランドを構築することができれば、比較検討されなくなりますので、安定したビジネスができます。

動画内では
より詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ