【成功するためのマインドセット】他人と比べないで昨日の自分と比べる【動画解説】

成功を目指して駆け上がっていこうとするときには、人によってそのスピードは人により様々です。

それは、それぞれに持っているものや抱えている状況が異なるからです。

人と比べると、自分より優れた他人に刺激を受けて、やる気がでるという良い影響がもたらされる場合もありますが、場合によっては、マイナスの影響が生じることもあります。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『他人と比べいない昨日の自分と比べる』ということについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

人は、それまでの人生で培ってきた経験や知識により、
それぞれに違うものを持っています。

そして、家庭環境や仕事環境など、
抱えているものも、さまざまです。

また、残念ながら、生まれ持った才能というのも人により違います。

そのため、
成功を目指して、スタートラインにたった時、
そもそもの成功への距離というのは違うものなのです。

それにもかかわらず、
人間は、他人と比較して、自分のポジションを評価しようとする性質がありますので、
どうしても、他と比べて、自分はどうこうという判断をしてしまいがちです。

具体的には、
『◯◯はあれだけ頑張っているのだから、自分も頑張らないといけない。』
という具合です。

このように、他人と比べて、
自分を鼓舞して、より成功へと向かっていく原動力とするのなら、
それは良いことです。

しかしながら、
他人と比べるということは、時として、マイナスの方向に働くこともあります。

他人が自分と比べて、
あまりにも優れていたりすると、目標として負けじと頑張るどころか、
自信を喪失してしまって、行動不能になってしまうこともあるのです。

また、
他人と比べるということは、つまり『勝ち負け』で判断するということですが、
勝つことにフォーカスし過ぎると、大事なものを失ってしまうことになりかねません。

例えば、他人に勝つためにより膨大な作業時間を
捻出しようと、過度に家族や恋人との時間を削りすぎてしまって
彼らの愛情や信頼を失ってしまうようなことになりかねないということです。

確かに、時間は有限であり、成功するためには、
ある程度の娯楽等は制限して、成功のための具体的な行動
をする時間にあてないといけない部分はあります。

しかし、ある程度は、自分の家庭生活や社会生活とのバランス
をとるということも考慮しておかないといけません。

このように、他人と比べてしまうと、
成功へと向かう活動や私生活に悪影響がでることがあります。

こういった悪影響が出る前に、
比較する基準を転換するようにしましょう。

具体的には、
比較する基準を、『他人』ではなく『自分』に置くのです。

他人と比べるのではなく、
『昨日の自分』とくらべて、『今日の自分』とくらべて
少しでも進化していたら、それでよしとするのです。

そもそも人間のミッションは『進化』です。

日々、昨日よりも進化している状況を常に意識しましょう。
進化を楽しむことができるようになれると強いですね。

昨日の自分を超え続けることを毎日続けたら、
たとえ、1日1日は、小さな進化であっても、
1年もすれば、以前とは比べ物にならないところまで
到達出来ているはずです。

動画内では、
より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ