【成功するためのマインドセット】自分が死ぬときを意識する【動画解説】

人間は、「いつか」「そのうち」と、物事を先延ばしにしてしまいがちです。

結果として、いつまでたっても何も変わりません。

このような状況を打開し、より行動力あふれる人になるためには、自分が死ぬことを意識すると良いです。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

人の人生は短いものです。
過ぎた過去を振り返ってみると、
あっという間に時が過ぎているように感じるのではないでしょうか?

人間は、
多少の長い短いがあったとしても、
寿命が決まっています。

また、人生は予想が付きません。

それこそ、
突然の不慮の事故で急に亡くなってしまうことだってあります。

そして、
1日は誰もが平等に24時間ずつしかありません。

こうして、考えると、
先延ばしになんてしていられませんよね。

やりたいことがあるのなら、
一日一日を大切に、
今というこの瞬間を大切に、
日々を過ごさないといけません。

思うに、
人の人生の値打ちというのは、死ぬときに決まります。

どうせ死ぬなら、
笑顔で死にたいものです。

どうせ死ぬなら、
満足して死にたいものです。

どうせ死ぬなら、
親しい人に囲まれて惜しまれて死にたいものです。

どうせ死ぬなら、
思い残すことなくすべてやりきってから死にたいものです。

このように
自分が死ぬときに、どのような死に方ができるかにフォーカスを
あてて、今後の生き方を考えると、下記のようになれます。

・愛する人を大切にできる
・生きているだけで楽しくなる
・優しくなれる

結果として、魅力的な人間になれるのです。

また、下記のようにもなれます。

・後悔しないように生きられる
・1日1日を大切にできる
・死ぬ気で努力できる

結果として、圧倒的なことを成し遂げられるのです。

ここで、死を意識して今を大切にできる名言をご紹介します。

・何もしない者は死んでいるも同然
・生は一瞬、死は永遠
・人は生きている時に大事なものに気づかず、死ぬ間際になってようやく本当に大事なものに気づく
・普通の人が平然として生きていけるのは、いつ死ぬか知らされていないから

上記のような言葉を意識してみると、
今という瞬間を大切にして、やりたいことをやろうって思いませんか?

動画ではより詳しくお話していますので、
是非是非、ご覧下さいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ