【成功するためのマインドセット】面倒だと思った時こそチャンス【動画解説】

ビジネスにおいて、人と違うダントツの成果をあげようと思えば、人と同じことをやっていてはいけません。

人と同じことをやっていたら、人と同じ結果しか出ないからです。

この点、天才は、同じことをやっているように見えて、すさまじい成果を残すように見えますが、それは天才ゆえの特性です。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

天才は、同じことをやっているように見えて、圧倒的な成果を残します。
天才は、天才故に、何らかの要素が違っているからそのような成果が残せるのです。

あなたがもし、凡人であるというのなら、
人と違うことをしようと意識する必要があります。

人と違うこととは一体どんなことでしょうか?
それは

・一般人が気づかない奇抜なこと
・一般人が気がついているけどやらないこと

です。

・一般人が気づかない奇抜なこと

は、簡単に気づけないからこそ、
それに気づいた人がチャンスをつかめるのです。
これは、ある程度、天才的なセンスのようなものが必要です。

そして、

・一般人が気がついているけどやらないこと

は、誰もが気がついていたとしても
面倒だと思ってやっていないだけなのです。
凡人にとっては、ここにフォーカスをするのが、
人と違うことをする簡単な方法です。

つまり、
この一般人が面倒でやらないことを
『あえて』やるようにすれば、
簡単に人と違うことができ、
人と違う飛び抜けた成果を得ることができるのです。

一般人が面倒だと思うことには、
このように、他の人を出しぬき抜きん出るチャンスがあります。

ですから、
「これって面倒だな」と思う感覚を大切にして欲しいのです。
面倒なことに気づければ、あとはそれをあえてやるだけです。

こうすれば、
凡人であれ、圧倒的な成果をあげることができるのです。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ