【成功するためのマインドセット】緊急でないが重要な仕事こそ真っ先にやる【動画解説】

ビジネスで成功したいのであれば、自分の限られた時間や能力の分配の仕方についても注意が必要です。

つまり、より大切な仕事に優先順位をつけて、自分の時間や能力を注ぎ込まないといけないということです。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『緊急でないが重要な仕事こそ真っ先にやる』というテーマについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

自分自信の能力や時間は有限です。
有限であるからこそ、その時間や能力をどこに投下するか
ということには、意識的にならなければいけません。

つまり、仕事に優先順位をつけて取り組むということです。

ここでは、物事を重要度と緊急性の面から4類型に分けて考えてみます。
その4類型とは

・重要でなく、緊急でないこと
・重要でなく、緊急のこと
・重要で、緊急でないこと
・重要で、緊急のこと

になります。

これに、優先順位をつけると下記のようになります。
1.重要で、緊急のこと
2.重要で、緊急でないこと
3.重要でなく、緊急のこと
4.重要でなく、緊急でないこと

『重要で、緊急のこと』
というのは、重要度も高く、なおかつ緊急の
急いで対応しなければならないことですから、
最も高い優先順位になるのは当たり前のことです。

そして、
『重要で、緊急でないこと』
というのも、重要度が高いものですから、
2番めに優先して取り組まなければなりません。

しかし、緊急性がないため、
先延ばしにしてしまいがちなのです。

ですから、意識の上では、
『重要で緊急でないこと』こそ、
最も優先して取り組むという位の意識を持っておくとよいでしょう。

多くの場合、
日々の瑣末な仕事に追われて、
『重要で、緊急でないこと』
は後回しにされがちです。

つまり、
『重要でなく、緊急でないこと』や
『重要でなく、緊急のこと』
に時間を使ってそれで終わってしまっているのです。

しかし、このような場当たり的な対応に終始し、
長期的な視点を持って、『重要で、緊急でないこと』に
取り組まないままでいては、成功はなかなか近づいてきません。

例えば、日々の事務作業に追われて、計画の根幹となる
プランニングを放置していたら、行き当たりばったりなビジネスになり、
その事業の成功は望めないでしょう。

もし、
日々の『重要でなく、緊急のこと』に追われて、
『重要で、緊急のこと』ができないというのであれば、
日々の『重要でなく、緊急のこと』に労力を使わずに
取り組める仕組み作りが必要なのです。

例えば、
そもそも『重要でなく、緊急のこと』をしなくてよいように
ルールを変えるとか、人に任せるなどといったことをすればよいのです。

動画内では
より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ