時間があれば人生に能力の貯金ができる 【 副業者の為の会社で残業しない方法とコツ 】

ブラックな労働環境に働いている方は特にですが、多くの人は、自分の働いている職場に不満を持っているように思います。

その不満は、飲み会での愚痴で発散するのではなく、未来を切り開くための活動の原動力としたいものです。

具体的には、劣悪な労働環境を改善するために、副業でネットビジネスに取り組むに際し、『能力の貯金をする』という視点を持って、本業を効率よく終わらせ空いた時間で将来にわたって自分を助けてくれる能力を身に付けるようにするのがよいということです。

今回は、副業者のための本業で残業しない方法として、『時間があれば人生に能力の貯金ができる』ということについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

自分の自由になる時間というのは、もちろん、何に使ってもいいわけです。
しかし、どうせなら、その時間を使って、自分の能力の貯金をしてはどうでしょうか?

私の場合は、仕事をやめるための準備として、
資格試験やビジネスの勉強をしていました。

その過程で得た知識や資格は、転職などの際に有利に働くかもしれませんし、
たとえそうでなくとも、仕事にも活かせるものでした。

私の同期やそれに近い世代の人には、他にも教員試験を目指していたり、
税理士を目指していたりする人がいました。

彼らも私と同様、雇われのがんじがらめの理不尽な生活は嫌だったようです。
また、勉強でなく、趣味の活動であっても、
その活動を通じて得た能力は価値を生むものになり得ます。

純粋に、趣味の活動によって、心に余裕ができたり、
人生を豊かにすることもできますが、とことん極めれば、
退職後に、その趣味に関わる教室を開くなど、人に教えて金銭を得ることもできます。

本を出版すれば、印税が入るかもしれません。

例えば、ホームページを作成して、一定の人を集めることが出来れば、
広告を貼って、その広告料から収入を得ることなども可能でしょう。

ネットビジネスであれば、本の出版や実店舗での教室の開講等よりも
簡単に参入することが出来ます。

また、まだまだ他のリアルビジネスに比べて、
ネットを活用したビジネスと言うのは、競争のレベルが低い状態にあります。

いまはまさにチャンスです。

本業とは別に副業でネットビジネスに取り組むということは、
収入につながれば、自分の生活をラクにすることができることはもちろん、
将来にわたって、そこで培った能力は、あなた自身を支えてくれることとなります。

こうして得られた能力の貯金があれば、
仕事をやめても自分で食っていけると思えるようになるのです。

現在の職場に不満がある場合、
「別にやめたって食っていけるし、いつでもやめてやる。」
というような心境になることができ、ある種の余裕を持って、仕事をすることができます。

本業の仕事は、出来る限り早く終わらせるようにして、
将来にわたって能力を貯金するという視点も持って、
副業でネットビジネスに取り組んでみてください。

動画内では、より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ