クレジットカード比較とおすすめ【ネットビジネス個人編】【動画解説】

ネットビジネスに取り組む上では、ドメイン利用料、サーバー利用料、各種ツール利用料、勉強のための書籍代など様々な支払いが発生します。

これらの支払いに対して、いちいち銀行振込をしていたら面倒ですので、経理を明瞭に行うためにもネットビジネス専用のクレジットカードを作成し、支払いを行っていくことがオススメです。

そこで、今回はネットビジネスにおすすめのクレジットカードを比較しながら動画で丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ネットビジネスに真剣に取り組んでいくのであれば、
様々な経費がかかってきます。

例えば、
・ドメイン代
・サーバー代
・ツール利用料
・セミナー費用
・勉強のための書籍購入費

等です。

これらのうち、ドメイン代やサーバー代などは継続的にかかってくる費用です。
このような費用の支払いをいちいち銀行口座振り込みやコンビニ払いで
行っていてはなにかと面倒ですし、更新忘れの元になっていまいます。

そこでおすすめなのが、
ネットビジネス専用のカードを作って、
自動的に決済されるように各種利用サービスに登録しておくことです。

そうすれば、ドメインやサーバー、ツールの利用料を支払い忘れてしまって
サービスの利用継続が滞ってしまうというような心配もありません。

そして、そのようなことに気を回さずに済む分、
ビジネスの成功に向けて努力することに専念することができます。

そこで、今回はネットビジネスを個人として行う場合におすすめできる
クレジットカードについて比較をしながら動画でご紹介しています。

動画内では下記のクレジットカードをご紹介しています。
楽天カード
ライフカード
JCB EITカード

クレジットカードを選ぶ際のポイントしては下記の4つが挙げられます。
1.年会費
2.ポイント還元率
3.ポイントの換金等のしやすさ
4.国際ブランド

1.年会費

年会費はできれば安く抑えたいものです。
いくら還元率がよくても、還元ポイントよりも年会費が
かかってしまうようなカードでは意味がありません。

今回ご紹介しているカードはいずれも年会費無料です。
よって、この点はすべてクリアしています。

2.ポイント還元率

多くのクレジットカードでは、利用した金額の一定の割合で
商品や商品券等に利用できるポイントが付与されます。

どうせなら、その還元率の高いカードを選びたいものですね。

今回ご紹介しているカードの中では、
楽天カード、JCB EITカードいずれも最高レベルの還元率です。

また、ライフカードに関しては、誕生月はポイントが5倍になりますので、
こちらもポイントの面でかなり有利です。

3.ポイントの換金等のしやすさ

せっかくためたポイントも利用できなければ意味がありません。
この点、商品や商品券と引き換えるタイプのポイントは
一定ポイントまでためないと使用することができません。

何十万円も使ってからやっとポイント利用ができるようでは、
経費の支払い方によっては、ポイント利用がずいぶん先になってしまいます。

この点、楽天カードであれば、付与される楽天ポイントは
楽天市場等の楽天のサービスで現金と同じように1ポイントから使用できます。

4.国際ブランド

クレジットカードには、
・JCB
・VISA
・MasterCard
といった国際ブランドがあります。

この国際ブランドによって、利用できる店舗やサービス等が
異なってくることがありますので、できれば、
それぞれの国際ブランドで別に持っておくのがよいでしょう。

そうすれば、いざ支払いをしたいときに対応しているカードがない
というような事態を防ぐことができます。

結論

以上より、ポイント還元率が高くポイントの利用もし易い
楽天カードをメインとして利用するのがオススメです。

その上で、誕生月にポイントが優遇されるライフカードをサブで
持っておくとよいかもしれません。

これでも十分かもしれませんが、
さらに3枚めをもつとすれば、JCB EITカードも持っていてもよいでしょう。

そして、それぞれのカードを作るときに国際ブランドを
違うもので選択しておけば、おおよそ間違いはないでしょう。

詳細については動画を御覧ください。

お時間がないという方は、下記に各カードを比較した概要を
まとめた表を掲載していますので、こちらを御覧ください。

個人向クレジットカード比較表

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ