Akismetのインストール方法と使い方【画像解説】

WordPressブログを運営していると、数多くのコメントスパムやトラックバックスパムに遭遇します。

英語などの外国語で書かれた訳の分からない投稿はまさに迷惑千万です。

それらのスパム投稿については、WordPressインストール時にデフォルトでインストールされているプラグインAkismetを利用することにより、ほぼ防ぐことができます。

今回は、コメントスパム・トラックバックスパム対策のWordPressプラグイン『Akismet』のインストール方法と使い方について画像を用いて解説していきます。

Akismetでできることと導入の必要性について

コメントスパムやトラックバックスパムをいちいち削除していてはそれだけで時間の浪費となってしまい、生産効率を下げることになってしまいます。

実際に、当ブログでもAkismetプラグインを有効にしていなかったら、下記のように、毎日たくさんのコメントスパムが届いてます。

このようなスパムから開放されるために有効なWordPressプラグイン『Akismet』のインストール方法と使い方について画像を用いて丁寧に解説していきます。
Akismet00

Akismetのインストールと有効化について

Akismetは、WordPressに最初からインストールされた状態にっています。
ただし、有効化する必要があります。
また、別サイトでアカウントを取得し、そこで発行されるAPIキーというものを登録しないとAkismetは動作しません。
それらの手順を順番に解説していきます。

プラグインの有効化

WordPressのダッシュボードから『プラグイン』⇒『インストール済プラグイン』をクリックして開きます。
Akismetが標準でインストールされているはずですので、『有効化』をクリックします。

Akismetを既に削除してしまっている等の理由で、この一覧画面にAkismetがない場合は、『プラグイン』⇒『新規追加』で『Akismet』と検索して、インストールしてください。
Akismet01

APIキーの取得

Akismetを動作させるためには、アカウント登録をした上で発行されるAPIキーが必要です。

インストール済プラグイン一覧のAkismetのところの説明文の『Sign up・・・』をクリックします。

WordPressの管理画面にはまた戻ってくることになりますので、このとき、Ctrlキーを押しながら、『Sign up・・・』をクリックすると現在のページ開いたまま別タブで登録サイトを開くことができるので便利です。
Akismet02

『Get an Akismet API Key』をクリックします。
Akismet03

メールアドレス・ユーザー名・パスワードを入力後、『Sign up』をクリックします。
Akismet04

個人的な利用の場合、Personalのところの『SIGN UP』をクリックします。
Akismet05

無料で利用したい場合は、下記の画像のように料金のゲージのところをクリックして、左端までドラッグします。
Akismet07

すると、支払い情報の入力欄の表示が消えます。
氏名を入力し、『CONTINUE』をクリックします。
Akismet08

表示されたAPIキーを選択し、『右クリック⇒コピー』(Ctrl + C)により、コピーします。
Akismet09

Akismetアカウントの有効化(APIキーの入力)

WordPressのダッシュボードのプラグイン画面に戻り、『Akismetアカウントを有効化』をクリックします。
※『設定』⇒『Akismet』でも構いません。 
Akismet10

先ほど取得し、コピーしたAPIキーを入力し、『このキーを使用』をクリックします。
Akismet11

Akismetの設定

『コメントの投稿者の横に承認されたコメント数を表示する』等の設定を必要に応じて行い、『変更を保存』をクリックします。
Akismet12

以上になります。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ