5分程度でできる仕事を用意しておく【 副業者の為の会社で残業しない方法とコツ 】

仕事をしていて、思いの外順調に進み、わずかながら余裕時間ができるということがあります。

残業時間を減らすために、仕事を効率化しようと思えば、このような時間も無駄にしてはいけません。

今回は、副業でビジネスに取り組む方が本業で残業しないための仕事術として『5分程度でできる仕事を用意しておく』ということについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

細切れのスキマ時間を活用することは、
副業に取り組む人にとって、大変重要なことです。

例えば、

・通勤時間中
・休み時間
・帰宅途中

等に音声学習や、モバイル端末を用いて、
副業にまつわる活動に当てることにより、
限られた時間を有効活用することができるのです。

そして、『ある仕事が一段落して、あと五分後には会議』
などといった具合に、仕事時間中にも細切れのスキマ時間が
発生することがあります。

もちろん、
会社に拘束されている勤務時間中は
副業にまつわる活動は流石にできません。

ですが、この細切れのスキマ時間を利用することによって、
仕事を片付けることはできます。

もちろん、人によりますが、このような場合、
多くの方は、2時間も3時間もかかるような仕事を
この5分のスキマ時間を利用してやろうとは思わない
のではないでしょうか?

実際、そのような仕事を5分だけやっても、
たいして進展しませんし、再開した時にも
思い出すための時間がかかるため、効率がよくありません。

そこで、このようなスキマ時間を活用すべく、
自分の中に、5分程度で終わるような仕事を
意識的に持っておくようにすると良いのです。

例えば、

・メール処理2通分
・パソコン内フォルダ・ファイルの整理
・郵便物の処理
・業界知識の情報収集

などといった具合です。

もし、職場環境的に許されるのなら、
疲労回復を図り、のちの仕事の効率化するという
目的の元に、仮眠してもよいでしょう。

このように、自分の中に5分程度で行うことを
リストとして持っておかないと、ろくに何もしないままに
5分が過ぎて無駄に過ごすことになりかねません。

だからこそ、前もって、5分程度でできる仕事を
意識的に用意しておくことが必要なのです。

動画内では、より詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ