YouTubeに15分以上の動画をアップロードする方法【画像解説】

当サイトでは、ネットビジネスについてお教えしていますが、わかりやすく説明することを心がけて、YouTube動画を利用した動画コンテンツを多用しています。

そんなYouTube動画ですが、初期設定のままでは15分以上の動画をアップロードできないような仕様となってします。

今回は、YouTubeに15分以上の動画をアップロードする方法について画像で説明していきます。

初期設定のまま15分以上の動画をYouTubeにアップしようとすると・・・

下記の通り、エラーがでてうまく投稿できません。
初期設定のままでは、15分以上の長時間に渡る動画の投稿が禁止されているためです。
この制限を解除する手順について以下で解説していきます。
youtube-over15m-1

15分以上の動画投稿を可能にする手順

YouTubeにログインした状態でアカウント名をクリック

youtube-over15m-2

「動画の管理」をクリック

youtube-over15m-3

左側の「チャンネル設定」をクリック

動画管理画面では、動画が長過ぎるためアップロードが拒否されたことが確認できます。
youtube-over15m-4

制限時間を超える動画の「有効にする」をクリック

youtube-over15m-5

確認コードの受け取り方法を選択

確認コードがYouTube側から知らされますが、ここでは、その受取手段について選択します。
自動音声電話で確認コードを聞くか、SMS(ショートメール)で確認コードを受信するか選びます。
youtube-over15m-6

電話番号を入力し、「送信」をクリック

youtube-over15m-7

確認コードを入力し、「送信」をクリック

まもなく(私の場合は数十秒程度でかかってきました。)かかってくる電話(受信されるSMS)で確認された確認コードを入力し、「送信」をクリックします。
youtube-over15m-8

「次へ」をクリック

youtube-over15m-9

設定画面に戻ってみると・・・

設定画面に戻ると、制限が解除され、15分を超える動画のアップロードが可能になったことが確認できます。
youtube-over15m-10

以上になります。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ