定時で帰ってからやりたいことをはっきりさせる 【 副業者の為の会社で残業しない方法とコツ 】

やりたいことを明確化するということは、大変大切なことです。

これが明確になっていないと、ついだらだらといつもの習慣を繰り返してしまいます。

副業でビジネスに取り組む方にとっても、本業で残業しないためには、残業せずに帰った後に何をするかということをはっきりさせることが大切です。

今回は、副業者のための本業で残業しない方法として、『定時で帰ってからやりたいことをはっきりさせる』ということについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

定時で帰れるようになったとして、
帰ってからの楽しみや目標を作ることも、
残業をせずに帰れるようになるためには有効なことだと思います。

私も、以前雇われて働いていた時の一時期、中途半端に残業をしていました。

しかし、資格試験の勉強時間を確保するという目標ができてからは、
定時で帰れるように工夫するようになりました。

定時で帰ったあとに何をするかという目標や目的がはっきりしていると、
時間外は自分の時間として、オンとオフをきっちりと分けることができ、
定時で帰るためのモチベーションになります。

この帰ってからやることというのは、別に何でもいいと思います。

趣味でもいいですし、私のように勉強でもよいでしょう。
家族団らんの一時でもよいと思います。
家族揃って、夕食を食べることを楽しみに頑張って、
定時で帰れるようにするということも微笑ましい素敵なことかもしれませんね。

でも、どうせなら、人生に能力の貯金ができるような活動がオススメではあります。
具体的には、副業としてネットビジネスに取り組むこともそうです。

私は、勉強のための時間を捻出するために、
睡眠時間を短縮することについての研究も行ってきました。

その中で、睡眠時間を短縮するために大切なこととして、
食べ過ぎないことや規則正しい生活をすること等と共に大切なのが、
起きてからすることに対するモチベーションです。

睡眠時間を削ってでもやりたいことに対するモチベーションがはっきりしていないと、
眠気に負けて二度寝してしまうからです。

私も資格試験に対するモチベーションが下がっている時は、
短時間睡眠で起床することがうまくいかないことが多かったので、
このことは大切なことだと思っています。

残業をせずに定時で帰宅するということに関しても、
この睡眠時間の短縮に関することと同じことが言えるのではないでしょうか。

起きてからやりたいことがはっきりしていないから、
ついつい二度寝してしまうのと同様、
帰ってからやりたいことがはっきりしていないから、
ついついだらだらと残業してしまうのです。

残業せずに定時で帰ったら何をするかを明確にしましょう。

その際には、『ネットビジネスに取り組む』といった漠然としたものではなく、
『◯◯に関する記事を何記事書く!』とか『WordPressブログの運営方法について調べる』
などといったより明確な定め方をするのがよいです。

動画内では、より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ