WP To Topのインストール方法と使い方【動画解説】

検索エンジンによいサイトだと評価してもらうためにも、そして、サイト訪問者のユザービリティを向上させるためにも、意図するコンテンツや関連するコンテンツにはたどり着きやすくする必要があります。

そのための施策としては、サイドバーやグローバルメニューや記事下等で、関連するコンテンツや特に見て欲しいコンテンツなどを露出させるといった手段があります。

その他、画面下部に『ページ上部に戻る』ためのボタンを設置することなども、ひとつの有効な手段です。

今回は、WordPressブログに『ページ上部に戻る』ボタンを簡単に設置できるWordPressプラグイン『WP To Top』のインストール方法と使い方について動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

検索エンジンは、諸説あるかもしれませんが、
基本的には、ユーザーにとって役に立つコンテンツを
上位表示させようとします。

そして、その『役に立つ』ということの
判断をどのようにしているかというと
例えば、サイトに対して送られているリンクの質や本数に
よりしていたりするのです。

その他、サイトの滞在時間や一訪問当たりのページビュー数
なども『役に立つ』コンテンツかどうかを判断する
基準として用いている可能性もあります。

そのため、サイト内の各コンテンツへのアクセスのしやすさ
を向上させることは、サイト訪問者にとって便利であるだけでなく、
検索エンジンに対してもアピールする上で大切なことなのです。

ブログに『ページ上部へ戻る』ためのボタンを設置することは、
例えば、下記のようなメリットがあります。

・同じ記事を読み直す際に便利
・ページ上部の目次を見に行きやすい
・グローバルメニューを目に入れられる
・サイドメニューの表示領域にパッと戻れる

そして、これらのことは、
間接的に、サイト訪問者の滞在時間やページビューを伸ばすことになり、
ひいては、検索エンジンからもよい評価を得られることにつながりうるのです。

この『ページ上部へ戻る』ためのボタンですが、
WordPressのテンプレートによっては、元々の機能として
備わっているものもあります。

※当サイトで利用している『賢威』もそうですが、動画内では、説明のために一旦あえて外しています。

そういったテンプレート以外では、標準ではこのボタンは実装されていません。
そのようなテンプレートに対して、コードを編集して、
このボタンを実装するには、大変な困難を伴います。

ですが、今回ご紹介しているWordPressプラグイン
『WP To Top』を活用すれば、非常に簡単にこのボタンを
実装することができるのです。

動画内では、このプラグインの具体的な導入手順や
設定方法について丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
WP To Topのインストール方法と使い方【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ