WP Social Bookmarking Lightのインストール方法と使い方【動画解説】

時代の移り変わりとともに、様々なSNSが流行してきました。

一時人気だったmixiやGREEなどは一時ほどは利用者は少なくなったのかもしれませんが、多くのユーザーはそれに代わるサービスに乗り換えただけでソーシャルなつながりを重視したサービスはこれからも多くの人が利用していくと思われます。

なぜなら、そもそも人間は、よいものを他人に紹介したり、共有したいという欲求を持っています。

ビジネスとしてサイト運営をしていく際にも、このような事情を踏まえた上でソーシャルメディアを集客のために上手に活用したいものです。

そこで、今回はWordPressブログの記事の前後等に共有等を容易に行うことができるソーシャルボタンを簡単に設置できるWordPressプラグイン『WP Social Bookmarking Light』のインストール方法と使い方について動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

冒頭でも言いましたように、人間はよいものを
人に紹介したり、人と共有したいという欲求があります。

その根底には、純粋に仲の良い人と同じ体験を共有したいという他に、
価値のある物や面白いものを知っている自分が優れているということを
他者に示したいという欲求があると考えています。

ソーシャルメディアは、まさに人間のこのような性質を
巧みにつくことができているために、現在のような形で
一大ブームを巻き起こしているのでしょう。

考えてみれば、ソーシャルメディアが登場する以前は、
インターネット上での紹介リンクというのは、
ある程度のホームページ作成に関わる知識を持つ
一部の限られた人にしか出来なかったのです。

それが、ソーシャルメディアが登場することによって、
誰にでも簡単に紹介リンクを送ることが出来ます。

ツイッターなどサービスによっては、リンクをもらっても
nofollow属性が付加されるため、被リンク効果はないとも
言われています。

ですが、たとえnofollow属性が付加されていたとしても
口コミ拡散が起こり、多くの人の間で話題になっている
コンテンツを検索エンジン側も無視はできないはずです。

また、たとえ被リンク効果はなくとも、口コミ拡散によって
短期間に大量のアクセスが流れ込めば、それをきっかけとして
サイト自体が強くなるということもよくあるのです。

したがって、サイト運営者は、口コミ拡散による
直接的なサイトへのアクセスのみならず、
ひいては、口コミ拡散をきっかけとして、サイトが強くなるという
SEO対策となることも考慮した上で、
戦略的にソーシャルメディアを活用していくべきです。

具体的には、各種SNSで共有してもらいやすいように、
サイト上に、ソーシャルボタンを設置することも有効な手段です。

ソーシャルボタンを設置しておけば、そのボタンをクリックすることにより
容易に共有を行ってもらう事ができます。

またそれに加え、ソーシャルボタンには、
ブックマーク数、共有数等のカウントが併せて表示されますので、
それがある程度のカウント数になっていれば、
コンテンツが優良であることの社会的証明にもなるのです。

動画内では、このプラグインのインストール方法、使い方や
設定の仕方などについて、詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
WP Social Bookmarking Lightのインストール方法と使い方【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ