WP Multibyte Patchのインストール方法と使い方【動画解説】

WP Multibyte Patchというのは、日本語版のWordPressに元々インストールされているプラグインで、有効化するだけでWordPressをマルチバイト文字(漢字やひらがな等)に最適化を行ってくれます。

本来、WordPressは英語版であり、日本語版では、特有の不具合もアリますので、日本語版のWordPressブログを運営するのでしたら、このプラグインは必ず有効化しておく必要があります。

今回は、WordPressプラグイン『WP Multibyte Patch』のインストール方法と使い方について動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

マルチバイト文字というのは、1文字に2byteを使うもので
具体的には、漢字やひらがななどがこれに当たります。

本来WordPressは英語圏向けに作られているため、
日本語版では、特有の不具合が出ることがあります。

例えば、

・各種機能で利用する日本語の文字化けする
・投稿画面での文字数のカウントがおかしい
・検索キーワードとして入力した全角スペースが認識されない

などといった不具合が生じることがあります。

それらの不具合を解消するのが
『WP Multibyte Patch』プラグインなのです。

このプラグインは、元々、WordPress日本語版には、
デフォルトの状態でインストールされていますので、
実際に行う作業は、インストール済プラグイン一覧化から、
『WP Multibyte Patch』を有効化するだけです。

あとは、特に特別な設定等は必要ありません。

このプラグインについては、有効化しておく必要がある
ということだけを知っていれば、特に難しいことを考える必要はありません。

より詳細な解説や実際の手順については、
動画を用いて丁寧に解説していますので
ぜひ、そちらをご覧になってくださいね。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
WP Multibyte Patchのインストール方法と使い方【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ