定時帰宅は可能と強く信じる【 副業者の為の会社で残業しない方法とコツ 】

『信じる』ということの力は、とても強い力を持っています。

『信じる者は救われる』という言葉もありますが、もし、残業せずに定時で帰りたいと思うのなら、定時帰宅は可能であると強くしんじましょう。

今回は、副業者が残業しないための仕事術として、『定時帰宅は可能と強く信じる』ということについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

膨大な仕事量に追われ、毎日毎日、残業続きの職場にいると
「定時で帰宅できる」なんてことはとても信じられないかもしれません。

とはいえ、諦めてしまっていては何もはじまりません。

残業しないためには、仕事の効率を上げることも大切ですし、
段取りや計画なども大切です。

そして、それらと同じくらいか、それにも増して
大切なのが、考え方の部分なのです。

『定時帰宅は可能』
『工夫次第でなんとでも残業は減らせる』

と自ら認識することができれば、
残業を減らしたり、定時で帰宅するためには
どうすればよいかというアイディアがひらめくものなのです。

目の前の出来事に何も意味はありません。
何かを目の前にした時に、意味付けを行うのは、
自分自身の頭の中なのです。

上司から、膨大な量の仕事を頼まれた時に、
通常であれば、その膨大な量を目の前にして、

『嫌だな~』
『これでまた残業だな』

などと考えてしまってテンションが下がってしまうことでしょう。

しかし、

『定時帰宅は可能』
『工夫次第でなんとでも残業は減らせる』

と強く信じていれば、その膨大な仕事量を目の前にしても、
『どうすれば、定時で帰ることができるか』
『効率よく片付けるためにはどうすればよいか』
という思考回路が働くのです。

『定時帰宅は可能』と信じることが出来なければ、
その時点で、定時で帰るためのアイディアが閃かなくなります。

そういう意味では、残業したくないと思うのなら、
まずは、『残業は減らせる』『定時帰宅は可能』と
信じることをしないと何も始まらないのです。

動画内では、より詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ