職場でのストレスを『逆に』利用する【 副業者の為の会社で残業しない方法とコツ 】

会社員が副業に取り組もうとしたり、将来独立しようと考える場合、多くは現状の仕事に不満を抱えている事が多いでしょう。

そして、場合によっては、その不満が大きなストレスとなっていることもあります。

今回は、副業でビジネスに取り組む人が本業で残業しないためのマインドセットとして、『職場でのストレスを「逆に」利用する』ということについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

仕事をする上で、人は多くのストレスにさらされます。

・電話対応が苦痛
・来客対応が苦痛
・クレーム処理が苦痛
・自分の信念に沿わない会社の方針に従うのが苦痛
・会社に時間を拘束されるのが苦痛
・嫌な上司や同僚と仕事をするのが苦痛

などなど、数え上げればキリがありません。

人間は、通常、好きなものほど上達しますので、
時間を忘れて集中力を発揮することが出来るものです。

その裏返しで考えれば、
ストレスにさらされた苦痛な時間というのは、
効率を下げることにつながりかねません。

しかしながら、効率をさげるようなことをしていては、
仕事が溜まっていき、ますます、残業に食い込んでしまい、
ストレスのたまる嫌な職場にさらに長時間いなくては
ならないという事態を招いてしまいます。

ここは、むしろ、嫌な職場からもたらされる
ストレスを『逆に』利用するべきです。

つまり、
『早く仕事を終わらせて、残業せずに帰りたい』
という原動力にすれば良いのです。

冒頭でも触れたとおり、
副業に取り組んだり、将来の独立を目指す方の多くは、
現在の仕事等、現状に何らかの不満を感じたから
自分でお金を稼ぐことに興味をもったのだと思います。

それならば、その気持を今一度、強く確認して、
一刻も早く仕事を終わらせ、帰宅後の時間を
副業やビジネスの勉強のために当てればよいのです。

ストレスに対して、「嫌だ嫌だ」と目をそむけ、
現実逃避をするのではなく、モチベーションに変えていきましょう。

動画内では、より詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ