早朝出勤をする 【 副業者の為の会社で残業しない方法とコツ 】

副業でネットビジネスに取り組む方は、本業にあてる時間を削減し、工夫して作業時間を確保できるようにしなければなりません。

そのための方法とて、早朝出勤をすることがおすすめです。

夜残業する分を前倒しするだけではないかと思われるかもしれませんが、朝仕事をすると仕事の効率が驚くほど違います。

それでは、今回は副業者のための本業で残業しない方法として、『早朝出勤する』ということについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

様々な自己啓発書でよく言われることですが、
朝早く出勤すれば、とても仕事がはかどります。

これは、残業をしないためには大変有効です。

私は勉強のリズムを崩さないため、
できるだけ、残業はしないようにしていたわけですが、
それでもやはりどうしても業務が立て込み、
残業をせざるをえないような状況に追い込まれることもあります。

前もって分かっていることであれば、
それを考慮して残業しないようにスケジュールを立てることも可能ですが、
さすがに急に仕事が舞い込んだような場合はそういうわけにはいきません。

しかし、私は、定時で帰るというリズムを
できるだけ崩したくなかったので、そういうときは
朝、1~2時間早く出勤して仕事をするようにしていました。

定時後の時間外にする仕事を残業というのなら、
いわば、「前業」とでも言えるでしょう。

朝の始業前の1時間というのは、私の経験による実感からは、
3時間分の値打ちがあると思っています。

日中や定時後の仕事であれば、
同僚や上司、あるいは来客や電話など、何かと横槍が入って、
目の前の仕事に集中できません。

朝の始業前の時間であれば、そういった横槍が入り、
目の前の仕事に対する集中を途切れさせることなく、
取り組むことができるのです。

しかも、朝のうちのまだ疲労していない
クリアな状態の脳で仕事に取り組める訳です。

朝の1時間というのが3時間分の価値があるといったのは
そう言った理由からです。

私のかつての職場は始業時刻が午前8時30分なのですが、
1時間早く7時30分に出勤して仕事をしていた時のことです。

時計に見向きもしないくらい集中して仕事をしていて、
「もうそろそろ昼休みかな」とふと時計に目をやると
まだ10時前だったことがあります。

しかし、その時点で既に、通常なら、午前中いっぱいかかって
何とか終わるかどうかというような仕事が既に片付いていたのです。

早朝出勤することの効果に驚かされたものです。

この早朝出勤は、
今現在、サービス残業をしている人には受け入れやすいでしょう。

しかし、残業したらしただけちゃんと残業代が支払われる環境の方なら
受け入れがたいものかもしれません。

早朝出勤をしても、通常の職場では理解がなく、
始業前の勤務を超過勤務としては手当はつけられないでしょう。

「これではサービス残業をしているのと同じではないか。
それなら、早朝出勤などしたくない。」

そのように思われるかもしれません。

それはそれでそう考えてしまうのも無理のないことです。
あなたはそのような価値観だということです。

別の記事で、お金が欲しいのか、それとも時間が欲しいのか
という話をしましたが、やはり、目先のお金のほうが欲しい。

そういう価値観であるということですね。

しかしながら、いつまでも残業をしていたら、
ネットビジネスに取り組む時間をなかなか捻出できません。

どうせお金が欲しいのなら、ネットビジネスに取り組んで
収入をえればよいのです。

残業をせずに定時で帰るために意識改革が必要だというのは
こういう部分に現れているというのは改めて理解していただけることでしょう。

私は、残業代よりもより多くの自由に使える時間が
手に入ることを優先したいという価値観でした。

そして、そこで生まれた時間を将来の独立に備え、
資格試験やネットビジネスの勉強にあてていたのでした。

私は始業前の1時間は日中の3時間分に相当すると言いました。

私の職場では8時30分始業で17時終業でした。
つまり朝1時間早く仕事を始めるということは
7時30分に出勤するということです。

もし、朝1時間早く出勤せずに、
その分の仕事をするために終業後の時間をあてたとしたら、
単純に計算すれば、20時まで残業しなければならないことになります。

これでは定時で帰宅した場合と比べて、そっくりそのまま、
終業後の自由に使える時間が3時間減ることになってしまいます。

本来3時間かかる仕事が1時間で済むということは大変魅力的だと思いませんか?

現状に不満を感じていたり、夢の実現のために、
ネットビジネスに取り組もうと思うのなら、
早朝出勤の有益性をすぐに理解していただけることと思います。

「早起きは三文の得(徳)」とはよく言ったものですね。

動画内では、より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ