超便利なショートカットキー一覧-作業を劇的に効率化するキー操作【動画解説】

ネットビジネスを行う以上、パソコンを用いての作業が中心となります。

ですから、パソコン操作の作業効率のアップはビジネス全体の効率アップにつながると言っても過言ではありません。

そこで、今回は、パソコン操作の作業効率を劇的にアップするショートカットキー(キーボードショートカット)について動画で丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の目次や倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】
【目次】 ※忙しくて要点だけ見たい方はコチラ
0:00 ショートカットキーによく使うキーの紹介
3:50 ショートカットキーを押すときの注意点
4:40 ショートカットキー一覧表概要説明
10:30 ESCキー(作業の中断)
11:19 PRTSCキー(画面キャプチャ)
11:50 DELキー(削除)
12:18 TABキー(移動)
13:03 ENTERキー(決定)
14:00 FNキー(同時押しで多機能代替)
14:32 ALTキー(メニュー選択)
15:44 矢印キー(選択、カーソルの移動)
16:29 F2キー(名前の変更、セル編集)
17:18 F5キー(更新)
17:49 F7キー(全角カタカナ変換)
18:04 F8キー(半角カタカナ変換)
18:15 F9キー(全角英数字変換)
18:25 F10キー(半角英数字変換)
18:35 CTRL+A(全選択)
18:49 CTRL+C(コピー)
19:15 CTRL+X(切り取り)、CTRL+V(貼り付け)
19:55 CTRL+Z(前に戻る)
20:27 CTRL+S(上書き保存)
21:17 CTRL+P(印刷)
21:42 CTRL+F(検索)
22:20 SHIFT+CTRL+N(新しいフォルダの作成)
22:50 Windowsボタン+T(タスクバーの選択)
23:20 ALT+TAB(アプリケーションの切り替え)

●動画内で説明しているショートカットキー一覧

キー操作 内容
ESC 作業の中断
PRTSC 画面キャプチャ
DEL 文字、ファイルの削除
TAB 選択肢の移動
ENTER 選択肢の決定等
FN 他のキーと組み合わせて使用
(キーボードにより複数同時押しで他のキーを代用)
ALT メニューの選択
↑↓←→ メニューや文字入力のカーソルを移動
F4 ファイル・フォルダの名前入力、Excelのセルへの入力
F4 全角カタカナ変換
F5 ウィンドウ等の更新
F7 半角カタカナ変換
F9 全角英数字変換
F10 半角英数字変換
CTRLA 全体を選択
CTRLC コピー
CTRLX 切り取り
CTRLV 貼り付け
CTRLZ 1つ前に戻る
CTRLS 上書き保存
CTRLP 印刷
CTRLF 検索
SHIFT+CTRLN 新しいフォルダの作成
Windowsボタン⇒T タスクバーの選択
ALT⇒TAB アプリケーションの切り替え

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ