世間よりも一分・一秒でも先に行動する【 副業者の為の会社で残業しない方法とコツ 】

ビジネスではスピードが重要ですし、人と違うことも成功するビジネスの秘訣です。

そして、これは、会社で残業をしないためにも大切なことです。

今回は副業者が会社で残業しないための仕事術として、『世間よりも一分・一秒でも先に動く』というテーマについて動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ビジネスではスピードが重要です。

同じことをしても、誰かの二番煎じでは
インパクトは大きく薄れてしまい、パイオニア
ほどの成功を掴むことはできません。

また、誰もしていないことをするということも重要です。

まだ、だれも参入していない市場にいちはやく
参入することができれば、大きく稼ぐことが出来ます。

まさに、ブルーオーシャンです。

まだ他の人が行動していない間に、
いち早く行動するということは、残業を減らすことにも有効です。

世間よりも一分でも一秒でも先に行動するということは
頭の中に常に意識しておくとよいでしょう。

ここから、世間よりも先にいち早く行動することが、
残業を減らすことにつながる例をあげていきます。

例えば、
朝、通勤する際に、世間と同じように通勤していては、
マイカー通勤であれば、道路渋滞に巻き込まれますし、
電車通勤であれば、満員電車に巻き込まれます。

このような状態は、心身共に疲労を貯めることにつながり、
仕事の効率をも下げることとなります。

もちろん、出勤する時間帯や地域性等の状況にもよるかもしれませんが、
いつもよりも少し早く家をでて通勤するようにすれば、
状況はまったく変わってくるはずです。

マイカー通勤をしていたかつての私の例でいえば、
ほんの5分ほど家を早く出るだけでも、渋滞を回避することができました。

そして、朝早く出勤して、始業前に少しでも早く仕事に
とりかかっていれば、その分仕事を片付けられますし、
その際の効率は、昼間よりもずっとよいはずです。

早朝出勤をすることにより、下記の記事でもご紹介しているとおり、
上司や同僚、来客や電話などの邪魔の入らない環境の中で、
まだ疲労の溜まっていないクリアな脳の状態で仕事ができるからです。

昼休みに昼食を取る際にも、いち早く行動することにより、
メリットが有ります。

昼休みに入ってすぐに、近所のコンビニに買い出しに行った場合、
まだ混んでいない店内で買い物ができ、まだ混んでいないレジで
精算ができます。

コンビニの立地等にもよりますが、
これが、少しでも遅れると、他の同僚や周囲の会社の会社員たちが
大量に押し寄せ、混みあった店内で買い物をする羽目になるでしょう。

食堂などで昼食をとる際にも同じことです。

他人に先駆けていち早く昼食を手に入れ、済ませた後は、
仮眠をとるなど休息にあてることも出来ますし、
仕事をしてもよいでしょう。

お客は昼休みも関係なく電話等してくることもあるかもしれませんが、
周囲が休んでいる昼休みも、比較的仕事がはかどるタイミングです。

昼休み中から仕事にとりかかっていれば、
昼休みが終わり、午後の時間が始まった際にも、
他の同僚たちが昼休み気分でぼやぼやしている中
スムーズに仕事を進めることが出来ます。

これらは、ほんの一例ではありますが、
このように世間よりも1分でも1秒でも先に
行動することを意識することにより、仕事の効率を
大きく向上させることが出来るのです。

そして、その結果として、残業時間を減らすことにつながり、
帰宅後の時間を副業やビジネスの勉強のために
使うことが出来るのです。

動画内では、より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ