残業代をあてにした生活設計をしない 【 副業者の為の会社で残業しない方法とコツ 】

そもそも、残業代なんて出ないという方も多いと思いますが、中には残業代で稼ぎたいがために、残業代をあてにして敢えてだらだらと仕事をするという人も世の中にはいます。

もし、生活をしていくためにお金が必要なら、残業代をあてにしなくてもやっていけるように生活設計を見直すべきです。

そして、残業せずに空いた時間でネットビジネスに副業として取り組むほうが賢明です。

今回は、副業者が本業で残業しない方法として、『残業代をあてにした生活設計をしない』ということについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

時間中はだらだら仕事をしていて、
わざわざ残業をして、残業代を稼いでいる。

そんな人はあなたの職場にはいませんか?

残念ながら、私の職場にもいました。
時間中はのらりくらりと仕事をしていて、
あえて残業時間に食い込むのです。

そして、残業した分はしっかり残業代をもらっています。

しかも、その職員は、管理職ではないものの、
通常なら課長くらいにはなっているくらいの年齢でしたので、
その残業代は結構な金額だったはずです。

残業代もつかないような環境の方からすれば、頭にくる話でしょう。

このような人がいるから、公務員が悪く言われるのだと思っていました。
(たとえ民間企業であっても、中にはそのような方もいるはずですが。)

しかし、中には、本当に給料が低くて、
生活が回らないという人もいると思います。

特に、若い世代の方はそうだと思います。

結婚しても、旦那さんの給料だけでは、
生活していくのはなかなか厳しく、奥さんも働きにでるということは
今ではよくあることではないでしょうか。

そのような厳しい状況の中、残業代をあてにしたくなる気持ちもわかるのですが、
わざわざ仕事を作って残業をするのは、バカバカしいことです。
(というか、収入がほしければ、ネットビジネスで稼ぎましょう!)

また、多くの職場では、部署により、業務量がまちまちでしょう。

もし、業務量が平準化されている組織があれば、
それは効率のよい素晴らしい組織だと思います。

現在、勤めている部署が忙しくて残業が多かったとしても、
次に異動する部署が同様だとは限りません。

次に異動する部署では残業代があてにできないかもしれないのです。

そこで私は、無駄な残業をしないため、
また、人事異動により、生活設計が狂ってしまわないためにも、
残業代をあてにせず、本給の範囲内で、生活設計をするべきだと考えます。

残業をあてにしない毎月の本給の範囲内で、
生活をやりくりできるように支出計画を立てるようにすればよいのです。

自炊を心がけ、金食い虫である自動車を手放すなり、
軽自動車に買い換えるなりすれば、
比較的簡単に残業をあてにせず、やりくりができると思います。

地方部と都市部で、生活に必要な費用は違うかもしれません。

都会で暮らされている方でしたら、
地価や物価なども高い水準にあるため、
そう簡単にはいかないものかもしれません。

それでも、こうした考え方を少しでも参考にして
本業での仕事で残業をせずに、とっとと帰宅して、
将来の夢の実現や収入のアップのために、副業ネットビジネスに
取り組んでいけばよいのではないでしょうか。

動画内では、より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ