Search Meterのインストール方法と使い方【動画解説】

ネットビジネスを行う上では、運営するサイトのファンを作り、リピーターとすることがビジネスを安定させる近道です。

そのためには、ユーザーが求める情報を適切に提供するサイトを運営する必要があります。

そして、ユーザーが求める情報を知る為の手がかりとなるのが、サイト内検索で検索されるキーワードなのです。

今回は、WordPressブログでサイト内検索により検索されたキーワードやその回数等の統計情報をとることができるWordPressプラグイン『Search Meter』のインストール方法と使い方について動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

サイトに設置されたサイト内検索機能を用いて
サイト訪問者に検索される情報というのは、
Google等の検索エンジンで検索をするのと同様、
サイト訪問者は何らかの求める情報があって、
それをキーワードという形に託して、探しているわけです。

ということは、サイト内検索を行ったユーザーは
サイト内検索で検索されたキーワードが指し示す内容の
コンテンツをそのサイトに対して求めているわけです。

このことから、サイト内検索で検索された内容に対する
答えを返すようなコンテンツを作成すれば、
よりユーザーにとって有益なサイトになることが出来ます。

しかしながら、WordPressでは、デフォルトの機能では
サイト内検索で検索されたキーワードや検索数を知ることが出来ません。

そこで、役に立つのが今回ご紹介している
『Search Meter』というプラグインです。

これを導入すれば、簡単に検索されたキーワードや
検索数、検索結果数について把握することが出来ます。

ただ、このプラグインは長らくバージョンアップが止まっているようで、
WordPress4.0においては、動画内にあるように、
使用上は特に問題はないと思いますが、
一部統計情報の表示箇所にズレが見られます。

動画内ではより詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
Search Meterのインストール方法と使い方【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ