Q2W3 Fixed Widgetのインストール方法と使い方【動画解説】

ビジネスとしてサイトを運営しているのであれば、価値観や信念の発信、販売などにつながるコンテンツなど特にサイト訪問者に見て欲しいコンテンツというのがあるはずです。

サイト運営を行う上では、それらのコンテンツを目立ちやすい場所に適切に配置してサイト訪問者へとアピールを行っていくことが大切です。

そして、サイドバーのウィジェットを追尾(フローティング)させる機能を実装することもそのために有効なひとつの手段となります。

そこで、今回はWordPressブログでサイドバーのウィジェットの追尾機能を簡単に実装することの出来るWordPressプラグイン『Q2W3 Fixed Widget』のインストール方法と使い方について動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

最近では、このサイドバーを追尾させるようにしている
サイトというのを結構見かけるようになってきました。

冒頭でも言いましたように、サイト訪問者には、
特に見て欲しいコンテンツを適切にアピールしていく
必要があり、サイドバー追尾もそのための有効なひとつの手段です。

自分でこの機能をサイトに実装しようと思うと、
それなりの知識がないと難しいのですが、
WordPressは各種プラグインが充実していますので、
適切なプラグインを利用すれば、比較的簡単に行えます。

今回ご紹介している『Q2W3 Fixed Widget』プラグインは
その中でも特に設定が簡単に行えます。

同様の機能を備えたプラグインは他にもあるのですが、
コードからサイドバーやメインコンテンツ部分のIDを
読み取って、設定する必要があったりします。

これも別にそれほど困難な作業でもないかもしれませんが、
『Q2W3 Fixed Widget』では『外観』⇒『ウィジェット』の設定から
ウィジェット毎に追尾させるかどうかのチェックを入れるだけで
簡単にサイドバーの追尾機能を実装することが出来るのです。

ただし、デフォルトの設定のままでは、少々具合の悪い部分があります。

動画内では、その不具合を解消するための設定方法も含めて
『Q2W3 Fixed Widget』プラグインのインストール方法や
使い方について、詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
Q2W3 Fixed Widgetのインストール方法と使い方【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ