PubSubHubbubのインストール方法と使い方【画像解説】

WordPressは元々、検索エンジンへのインデックスが早いことが特徴ですが、PubSubHubbub(読み方:パブサブハブバブ)というプラグインを導入することにより、それをより早めることが出来ます。

また、このプラグインを導入しておけば、いちはやくRSS送信されるので、第三者にコピー記事を掲載されてしまった時に、自分の記事がオリジナルだということを主張でき、記事盗用対策にもつながります。

ということで、今回は、記事のインデックスを早めるプラグイン『PubSubHubbub』のインストールと使い方について動画を用いて丁寧に解説していきます。

PubSubHubbubとは

PubSubHubbubを導入しておけば、検索エンジンへのインデックスをほぼ瞬時に行う事がRSSを通じた記事の丸パクリ(スクレイピング)にあった際にも、瞬時にインデックスできれば、検索エンジンに対してもこちら側のオリジナル性を主張できます。

プラグインをインストール後、「プラグインの有効化」をすれば、他には特に設定等を必要とせず利用可能です。

また、記事盗用対策をより強化するためには、このプラグインと併せて、RSS送信を行う際に、自サイトへのリンクや署名を埋め込むことが出来るプラグイン『RSS Footer』を一緒に利用するようにするとよいです。

PubSubHubbubのインストールと有効化

WordPressへのログインとプラグインの新規追加

WordPressにログイン後、『プラグイン』⇒『新規追加』をクリックします。
PubSubHubbub00

検索窓に『PubSubHubbub』と入力し、Enterキーを押します。
PubSubHubbub01

表示された検索結果の『PubSubHubbub』のところの『いますぐインストール』をクリックします。
PubSubHubbub02

『OK』をクリックします。
PubSubHubbub03

プラグインの有効化

『プラグインを有効化』をクリックします。
PubSubHubbubはプラグインを有効化するのみで利用できます。
特に設定を行う必要はありません。
PubSubHubbub04

以上になります。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ