オンラインストレージ比較【Googleドライブ・Dropbox・OneDrive】【動画解説】

ネットビジネスに取り組むのならば、大切なデータのバックアップや端末間同期を行うために、オンラインストレージは是非とも利用してほしいツールです。

オンラインストレージには、様々なものがあり、どれを使えばいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、オンラインストレージのうち、Googleドライブ・Dropbox・OneDrive(旧SkyDrive)の3つを比較しながら、それぞれの特徴について動画で丁寧に解説をしていきます。

※本動画は平成26年7月に作成しました。
各サービスのサービス内容については、
時が立つに連れ、変更されている場合もありますのでご注意ください。
忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

アフィリエイトを始めとしたネットビジネスに取り組むのであれば、
当然ながら、パソコンのデータは日々増える一方です。

そして、当サイトのように情報発信をしているのであれば、
作成したコンテンツは、まさに命のように大切なモノです。

当サイトでは、ご覧になってくださっている方の理解を促進するため、
動画コンテンツを多用していますが、1本作成するのに、
だいたい4時間くらいかかっています。

納得のいくまで何回も撮り直しや編集を行うためです。

そのように苦労をして作成したコンテンツが
何らかのアクシデントで失われてしまっては、
そのショックは計り知れません。

動画コンテンツでなくても、その形態がどんなものであれ、
しっかりとこだわって愛情を注いで作成したものであればあるほど、
より失いたくないはずです。

ですから、
データが消えてしまってもすぐに復旧できるよう、
常にバックアップ体制を万全にしておく必要があります。

バックアップの手段としては、
BunBackupのインストール方法と使用方法【ネットビジネスに必須!】【動画解説】
のような方法もありますが、オンラインストレージも有効です。

オンラインストレージというのは、
インターネット上にハードディスクを貸してもらえるような
サービスで、パソコン上の特定のフォルダと自動的に同期が行われるものです。

つまり、
パソコン上のオンラインストレージサービス専用のフォルダにデータを入れておけば、
自動的に、オンライン上のスペースにアップロードされるのです。

わざわざ、手作業でコピーすることなく自動で行ってくれる上
作業をしている場所とはまったく違う場所に保存されますので、
パソコン間のリスクヘッジのみならず、場所の上でもリスクヘッジができます。

このように、
ネットビジネスに取り組むのであれば、
オンラインストレージは是非とも導入すべきツールなのですが、
携帯電話会社にいろいろあるように、さまざまなサービス提供者があります。

そのため、
どのオンラインストレージサービスを利用すればよいか
悩ましいという方も多いと思います。

そこで、動画内では
・Googleドライブ(Google社提供)
・Dropbox(Dropbox社提供)
・OneDrive(Microsoft社提供) ※旧SkyDrive
の3つのサービスについて比較検討を行っています。

結論としては、
ネットビジネスに取り組む上で、
特にこれといったこだわりがなければ、
現状、Googleドライブがオススメだと言えます。

詳細については、是非、動画にてご確認ください。

動画を見る時間が無いという方は、
概要をまとめた表を下記に掲載しておきますので、
こちらを御覧ください。

20140703オンラインストレージ比較

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ