No Self Pingsのインストール方法と使い方【動画解説】

ネットビジネスで稼いでいくためには、与えられた時間を大切にして、少ない時間で出来る限りのパフォーマンスを発揮していくことが大切です。

まして、副業で取り組む方であれば、なおさらです。

今回は、セルフピンバックによって通知される不要なコメントやメールを削除するためのムダの時間を費やさなくてよいよう、WordPressプラグイン『No Self Pings』のインストール方法と使い方について動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

そもそも『セルフピンバック』というのは、一体何のことでしょうか?

ホームページを運営していて、記事を書く際には、
他のサイトの記事へのリンクを参考として掲載する
ということが少なくありません。

また、サイト運営者からすれば、
自分の運営するサイトの記事を参考としてリンクを
貼ってもらえたのなら、その貼ってくれたという事実と
どこのサイトから貼られたのかを知りたいと思うのは
自然な気持ちでしょう。

そこで、WordPressでは、
記事内に掲載されたリンクを検出して
自動的に掲載した相手に通知する機能があります。

これをきっかけとして、リンクを貼ったサイト運営者と
リンクを貼られたサイト運営者との交流が生まれることもあり、
サイト運営者にとっては、大切な機能です。

しかしながら、この機能は、記事内に外部リンクのみならず
自分のサイト内の他のページに向けた貼った内部リンクにまで
働いてしまいます。

つまり、内部リンクを貼っただけにもかかわらず、
自らに向けて、このピンバックを行ってしまうのです。

このことを『セルフピンバック』と言います。

その結果として、コメント欄やメールに、
自分が自分のサイトのページにリンクを貼ったことを
知らせる通知が届いてしまいます。

そのような通知を受け取ったとしても、
別に何の有り難みもあるわけはなく、
確認することもなく、ゴミ箱行きにするのが普通でしょう。

とはいえ、削除するという作業をするということは
当然に、大切なあなた自身の時間をそれだけ奪われるということです。

そのとき時に、この不要なコメントやメールを削除するために
かかる時間は小さなものかもしれませんが、
それも積み重なると結構馬鹿にはならないのです。

今回ご紹介しているWordPressプラグイン
『No Self Pings』を導入すれば、このような不毛な作業から
簡単に開放されます。

インストールして有効化するだけで、
特に難しい設定をする必要もありありませんので、
もし、まだ導入されていないという場合は、
動画を見ながら、是非ご利用になってみてください。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
No Self Pingsのインストール方法と使い方【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ