MKEditorのインストール方法と使い方【動画解説】

ネットビジネスで情報発信を行っている場合、メールマガジンを作成する際には、いきなり、メルマガスタンドに投稿せずに、テキストエディタで下書きをしてから行うのがオススメです。

メルマガスタンドの通信エラーなどにより悲しい思いをしないためにです。

そこでは今回は、複数のテキストファイルを別タブ表示で開いて管理することのできるおすすめのテキストエディタ「MKEditor」のインストール方法と使い方について動画を用いて丁寧に解説をしていきます。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

アフィリエイトを始めとしたネットビジネスでは、
そのステップの一つとして、情報発信を行っていくことがあります。

その際には、当サイトのように
ブログで情報発信をしたり、メールマガジンを発行したりすることになります。

そして、メールマガジンを発行する際には、
メルマガ配信スタンドを通じて発行するのが通常です。

メルマガ配信スタンドはオンライン上で利用するツールですので
通信エラー等により、うまく投稿ができないことがあります。

せっかく頑張って書いたメールマガジン用の文章が
通信エラー等により失われてしまったらとても悲しいことになってしまいます。

そこで、メールマガジンを書く際には、
事前にテキストエディタに書き留めておくのがお勧めです。

Windowsであれば、メモ帳というアプリケーションが標準でついていますが、
あまりにもシンプルすぎる作りで、不便な点があります。

そこで、メモ帳よりも使いやすいテキストエディタとして
ご紹介するのが、MKEditorというソフトです。

完全に無料で利用できるフリーソフトで、
他のテキストエディタにはあまりないタブ機能が装備されています。

ウェブブラウザでは今や一般的ですが、
一つのウィンドウ内で複数のファイルを同時に開いて、
タブをクリックすることにより、それぞれを行き来することができるのです。

この機能があるおかげで、
複数のテキストファイルを開いた時にとてもスッキリ管理することができます。

また、ステップメールを作成する際、
前後の整合性を確認するときにも重宝します。

動画内では、このように便利に使える
MKEditorのインストール方法と使い方について丁寧に解説していますので、
ぜひ、ご覧になってください。

動画でなく、文字と画像での解説をご覧になりたい方は下記の記事をご覧ください。
MKEditorのインストール方法と使い方【画像解説】

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ