【成功するためのマインドセット】他人が休んでいるときこそ、率先してやる【動画解説】

ビジネスで成功するためには、人と同じことをしていてはいけません。

特に、あなたが他の人より才能の面で劣っていると思うなら、なおさらです。

人と違うことをするのに、簡単な方法があります。

それは、他人が休んでいる時に、率先して行動するということです。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

成功するために必要なものとして
例えば、下記のようなものがあります。

・才能
・努力(行動力、自己投資意識)
・価値の創造

才能があれば、より少ない努力で、成功を手に入れることができます。

しかし、
もし、あなたがビジネスで成功を手にしたいと思っていて、
他の人よりも秀でた才能は特にないと自分で認識しているなら、
より多くの努力を要します。

ビジネスで成功をするためには、
他人と同じことをしていてはいけません。

つまり、他人と違うことをしなければならないのです。

他人と違うことというのは具体的には、

・他人と違う切り口
・他人と違う視点
・他人と違う膨大な実践量

などがあります。

この中で、

・他人と違う切り口
・他人と違う視点

については、
ある程度、センスのようなものが必要であり、
どちらかというと、才能の部分です。

ですから、
才能がないと認識している人にとっては、
現実的には、
・他人と違う膨大な実践量
が必要になってきます。

膨大な量の実践をすれば、
その先には量質転化が起こり、
より品質の高いものを生み出すことができるようになります。

また、
競合他者からすれば、太刀打ちできない圧倒性
を手に入れることができます。

そして、
クライアントの視点からすれば、
その圧倒性によってブランディングを構築されることになります。

ネットビジネスにおいても、
特に才能がない人が成功したければ、
より膨大な実践をすればいいだけなのです。

膨大な実践とは
膨大な量のインプット(読書・勉強等)であり、
膨大な量のアウトプット(コンテンツ作成等)です。

だからこそ、
他人が休んでいるときこそチャンスなのです。

休憩時間や移動時間等のスキマ時間を活用して、
寸暇を惜しんでコツコツとやっていけばいいのです。

コツコツと積み重ねれば、
継続すれば、とてつもない圧倒性を創出することができます。

動画内では、
より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ