【成功するためのマインドセット】他人は変えられない 変えるべきは自分自身【動画解説】

家族や友人、同僚や恋人に変わってほしいと、エネルギーを使ってしまうことがあります。

しかし、無理に変えようとしてもエネルギーを無駄に浪費してしまうだけです。

成功するためには、他人は変えられないということを知り、自分自身にフォーカスをあて、自分を変えるという意識を持つことが大切です。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『他人は変えられない 変えるべきは自分自身』というテーマについて動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

他人は他人です。

そして
自分は自分です。

所詮は異なる存在に過ぎません。

他人を変えようとしても、
変わることはないのです。

特に、怒り等の感情に任せて、相手を動かそうとしても、
一時的には、動くかもしれませんが、結局のところ、
その相手の本質は何も変わっていないのです。

本当に他人を変えたいと思うのならば、
その前に自分自身を変える必要があります。

自分自身のことさえコントロール出来ない状態で、
自分の外にある他人のことをコントールすることなど
できなくて当然なのです。

このことを身近に感じてもらうために
恋愛のことを例に出して説明してみます。

もしあなたが好きな人に好かれたいと思って、
好きになってもらえるよう、様々なテクニックを使って
働きかけるとします。

しかし、不思議なもので、多くの場合、
好かれようとすると、それが裏目に出てしまって、
返って、嫌われてしまったり、避けられてしまったりするのです。

これが、もし、相手を変えようと直接的に働きかけるのではなく、
自分自身にフォーカスをして、相手に好かれるような素敵な自分自身に
なることを意識して自分を変えていけば、結果として好きになってもらえるのです。

もちろん、テクニックによって相手の心を変えられることもあります。
しかし、それは、一時的なもの、あるいは、きっかけに過ぎず、
本当に好きになってもらえるような自分自身の魅力がなければ、
すぐに別れてしまうのが関の山です。

このことからもわかるように、
他人を変えようとするのなら、相手に直接フォーカスするのではなく、
自分自身にフォーカスし、変えようと努力していくべきなのです。

自分に焦点をあて、変えることには
精神的なメリットと実用的なメリットの
2つの側面のメリットがあります。

まず、精神的なメリットとしては、
変えられないもの(他人)を変えようとするのではなく、
変えられるもの(自分)を変えようとするので、
ストレスがたまりません。

そして、実用的なメリットとしては、
自己成長につながるということがあります。

変えられないもの(他人)を変えようとするということは、
物事の成否を運に任せるだけの行為であり、
それは、自分自身の成長につながりません。

自分自身を変えようということは、
それ自体が成長であり、自分のステージを上げていくことができるのです。

動画内では
より詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ