【成功するためのマインドセット】食べ過ぎない【動画解説】

ネットビジネスで成果をあげるためには、成果を上げるための基準ラインに到達するまで最低限の作業量が必要となってきます。

同じ時間をかけるのなら、最大限効率化して、より短時間でより質の高いものやより膨大な量のものを生み出していきたいものです。

そのほうが、成果をあげるまでの期間がより短くてすみます。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

時間対効果をあげるということは、
時間があまりとれない副業の方であれば当然意識しなければなりません。

また、専業の方であっても、同様に
より時間対効果をあげるということは意識しなければなりません。

なぜなら、専業の方は、時間があるがゆえに、
中身の薄い時間を過ごしてしまいがちだからです。

時間対効果をより上げるためには、
一日の中で、より効率的な時間帯を知ることが大切です。

私の考える時間帯別のパフォーマンスの順位を示すと下記のようになります。
1.早朝
2.午前中
3.午後
4.夜
5.深夜

この順位は、

人間は本来明るい時に起きて活動するものだ
ということからくる生体リズムの関係や

家族・同僚・友人からの仕事の依頼・雑談・電話・相談
などといった周囲の環境

が影響してこのようになると考えています。

これに加えて、
私がパフォーマンスに重要な影響を及ぼすと
考えている要因が食事なのです。

食事をすれば、消化をするのにエネルギーが取られてしまい、
脳の活性がさがり、ボーっとしてしまいます。

この状態では、
嫌が応でもパフォーマンスは低下してしまいます。

そのため、
仕事の効率をあげるためには、
早寝早起きをして早朝中心の仕事スタイルにすること共に

食事をコントロールすることが大切です。
食事のコントロールは、
生体リズムや周囲の環境に比べ
自分で行うことが最もし易いものです。

より集中したい仕事があるときには、
ときには食事を抜くということをしてもよいでしょう。

また、そこまでしなくても
普段の食事をより消化によいものにしたり、
よくかんで食べるようにしたりするのも良いです。

そして、食べ過ぎないことが重要です。
必要以上に食べ過ぎてしまうと眠たくなってしまいます。

私の場合、これが顕著で、
ちょっと普段よりも食べ過ぎた場合はたちまち眠たくなってしまいます。

これでは、正直仕事どころではないという程にです。

より効率のよい仕事をしたければ、
食事には気を使うことをおすすめします。

食事を抜くのは想像以上に周囲からの抵抗を受けますので、
ちょっとむずかしい部分もあるかもしれませんが、

よく噛んで食べるようにするとか
食べ過ぎないようにするということは
すぐに実践できる簡単なものです。

ぜひ、ご自身の生活にも取り入れて貰えればと思います。

動画内ではより詳しく丁寧に解説していますので、
ぜひぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ