【成功するためのマインドセット】心配や不安が生じたときの心の持ち方【動画解説】

人間である以上、心配や不安という感情が生じるのはやむをえないことです。

しかし、心配や不安という感情は捉え方によっては、ビジネスで成功するという視点に立った時、マイナスになることがあります。

今回は、成功するために必要な心配や不安が生じたときの心の持ち方について解説していきます。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

心配や不安が人間に当然に備わっている感情です。

心配や不安というのは、そもそもなぜ起こるのでしょうか?

心配や不安というのは、
物事の先行きがわからないからこそ、生じるものです。
自分が望むことと異なるマイナスの結果に対して、
期待してしまっている状態です。

しかし、この心配や不安というのは、
捉えようによっては実は、
成長をするためのシグナルでもあるのです。

ビジネスにおいてもこの心配や不安という感情は実は大切です。
それは、失敗することを予め想定して、
その要因を潰していくことにより、安定したビジネスができるからです。

これを、「ネガティブプランニング」と言います。
対義語として、よく言われる「ポジティブシンキング」というものもありますが、
ネガティブプランニングも大変重要な概念です。

心配や不安と上手に付き合うためには、
心配や不安が生じたときの心の持ち方が大切です。

心配や不安は
実は成長できるチャンスなのです。
心配や不安があるからこそ、それと反発するように向上できます。

不安や心配という感情が生じるということは、
まだまだ成長できる伸びしろがいくらでもあるということですね。

また、
初心者の気持ちになれるチャンスでもあります。
ある分野での経験が長くなってくるとある種傲慢になってくることがあります。

しかし、不安や心配が生じるということは、
初心者の気持ちに立ち返る事ができるチャンスなのです。

また、自分が不安や心配に思うことというのは、
同じような状況にある他人にとっても不安や心配の種でもあります。

その心配や不安を解消するための経験や手立てというのは、
体系化して公開することができれば、ビジネスチャンスにもなるのです。

心配や不安というのは、
先行きがわからないことから生じると言いました。

それなら、
先行きがわかるようにすればいいのです。

つまり、望む結果がでる可能性を出来る限り高めればいいのです。
もちろん、運を天に任せるような自分ではどうにものならない要素
というのもあります。

しかし、
自分でコントロールの効く部分もあるのです。

それならば、
成功率を高めるべく
ひたすら実践し、失敗の可能性を潰し、失敗する確率を下げればよいのです。

そうすれば、
これだけやって失敗したのなら、それはもう仕方ないとあきらめがつくものです。

『人事を尽くして天命を待つ』
という言葉がありますが、まさにこの状態ですね。

やれることは全てやりましょう。

そうすれば、不安や心配というのも軽減できますし、
それをチャンスにして大きく成長することができるのです。

動画内では、
より詳細に丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ