【成功するためのマインドセット】自分の能力を分配するという考え方【動画解説】

時間は有限で、成功に必要なことに分配し、優先的に割り当てて行動をしていかないといけません。

それと同様に、能力についても必要なことに分配して使っていかなければなりません。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『自分の能力を分配する』というテーマについて動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ビジネスにおいては、
『経営資源』という考え方があります。

ビジネスを運営するために必要な要素のことですが、

・ヒト
・モノ
・カネ
・情報

という4要素や情報を除いた3要素で説明されます。

例えば、飲食店舗を経営をするためには、
従業員等のヒトが必要ですし、店舗というモノが必要です。
また、カネ、つまりお金も必要ですし、
有益なノウハウ(情報)を握っていれば、より有利に
経営を進めることが出来ます。

経営における『戦略』とは、これらの資源を分配することです。
この資源をどのような割合でどこに使うかという分配の仕方が
経営戦略にほかならないのです。

このことと同様、一個人として自分自身を見た時に
成功へと向かっていくために必要な資源、
いわば『自己資源』には主に下記の2つがあります。

・時間
・能力

もちろん、他にも人脈とか才能とか
いろいろとあるかもしれません。
しかし、人脈や才能も能力の内とも言えますので、
大きな枠でいえば、この2つになると考えます。

この点、時間について、有限であり
成功のための行動に優先的に分配しなければならないことは
その必要性を意識しやすいと思います。

しかし、能力も有限であり、
分配する必要性を意識することも実は大切なのです。

能力というのは、
純粋に時間だけでは測れないものです。

現時点で持っている能力には個々人によって
差がありますし、生まれ持っての才能にも影響されます。

これは立派な資源なのです。

そして、新たな能力を獲得するためには、
それだけの時間と労力を要します。

成功に直結しない新たな能力の獲得のために労力や時間を
使うよりも、今ある自分の能力を分配するという考え方も必要です。

例えば、
英語が必要ないビジネス万が、
なんとなく英語が出来た方がかっこいいというだけの
理由で英語を修得するのは無駄です。

何の資格を持っていないよりはマシと、
必要のない資格を取得するのも無駄です。

これらは
時間の無駄遣いであり、能力の無駄遣いでもあるのです。

成功のために本当に必要なことのみに能力を使うことを意識してください。

能力も時間も無駄にしないためには、
目標から逆算して、目標の達成のために
何が必要なのかということについて、
しっかりと認識することが大切です。

動画内では
より詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ