【成功するためのマインドセット】求めるのではなく求められる人間になる【動画解説】

もし、あなたが成功したいのであれば、誰かに求めてばかりではいけません。

求めるのではなく求められる人間になるべきなのです。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『求めるのではなく求められる人間になる』というテーマについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

なぜ、成功するためには、求めるのではなく、
求められる人間にならなければならないのでしょうか?

それを理解するためには、
まず、ビジネスの本質を理解する必要があります。

そもそも、ここで言う成功とは、
ビジネスでの成功ですから、より多くの収入を得られる状態だとします。

あなたが、収入を得るということは、
誰かがあなたにお金を支払うということです。

誰かがあなたに対してお金を支払うということは、
あなた自身やあなたが生み出した商品やサービスに
価値を感じたから支払ったわけです。

価値を感じるということは、
すなわち『求められた』ということに他なりません。

つまり、求められることこそ、
ビジネスで成功するために必要であり、
成功を目指すのなら、『求められる』人間に
ならなければならないのです。

このことに加え、
求められるといういことは、
成功を応援してもらえるということでもあります。

誰かに応援してもらえたら、
誰にも応援してもらえないよりも
より成功へと進むための推進力は増し、
成功への道が加速するのです。

では、求められる人間とはどういう人間でしょうか?

求められる人間とは、
先ほどの説明の裏返しですが、
『価値を提供できる人間』です。

価値には、下記の2種類の価値があります。

・機能的な価値
 ⇒実力、能力、実績、経験及びこれらに裏付けられた利便性等

・感情的な価値
 ⇒好かれる、応援したくなる、楽しませるということや、感情を揺さぶられることによるアドベンチャー

これらの価値を提供できる人間に
なればよいということです。

つまり、
機能的な価値を提供するためには、
自分の実力、能力を磨き続け、経験をつみ、
実績を重ね、それにより、より優れたものを
生み出していけばよいのです。

また、
感情的な価値を提供するためには、
人に好かれるような魅力的な人間になり、
人の感情を揺さぶることができるような
エンターテイメントを提供できるように
なっていけばよいのです。

動画内では
より詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ