【成功するためのマインドセット】人の話を聞くときにメモをとることの本当の意味【動画解説】

人の話を聞くときには、メモをとることがオススメです。

メモをとるのはなぜかと聞かれた時に、おそらく、多くの人が連想する答えは、忘れないようにとか後で見返すためとかいったことただと思います。

しかし、人の話を聞くときにメモをとる意味には、もう1つの側面からの意味があります。

多くの方にとっては、もしかしたら意外なことかもしれませんが、今回は人の話を聞くときにメモをとることの本当の意味について解説していきます。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】
人の話を聞くときには、メモをとるようよく言われますが、
このメモを取る意味には、2つの側面があります。

それは、

・自分にフォーカスした側面
・相手にフォーカスした側面

の2つです。

自分にフォーカスをあてたメモを取ることの意味としては、

・書くことによってより集中できる
・書くことによって理解を促進できる
・書くことによって記憶に残る
・書いたものを後で見返すことができる

といったことがあります。

一般的に言われるメモをとることの意味は
これらの理由からではないでしょうか。

今回の動画でお伝えしたい、もうひとつの
相手にフォーカスをあてたメモを取ることの意味ですが、
メモを取って聞くことにより、話している相手側は

・書き留められるのなら、よりいいことを話そうと思う
・優位に立って気分がいい
・聞いてくれている相手の真剣さを認識する
・真剣さに呼応し、よりより情報を提供しようと思う

といった感情をいだきます。

そして、結果として、
メモをとっている聞き手側は、

・話してくれている相手に気に入ってもらえる
・より有益な情報を引き出せる

という恩恵を被ることができるのです。

特に、ビジネスにおいては、
自分より成功している人から話しを聞くときに
このようにメモをとって聞くようにすれば、
本当は話すつもりのなかった、本当に有益な裏情報を
教えてくれたりします。

簡単に実行できる割に、効果抜群ですので、
ぜひぜひ試してみてください。

動画内では、
今回の内容について、より詳しく丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってみてくださいね。

公式メルマガ


3 Responses to “【成功するためのマインドセット】人の話を聞くときにメモをとることの本当の意味【動画解説】”

  1. 井野 瑛太 井野 瑛太 より:

    POKE様

    コメントありがとうございます。
    お役に立てていただければとても嬉しく思います。
    簡単に出来て、より有益な情報が得られる、とっても簡単な方法だと思います。

    ぜひ、お試しください^^

  2. 真剣に話を聞く姿勢はとても大切ですよね。ただし、メモ取ることだけに集中しすぎてはダメですけど・・。
    応援しておきました。ポチッ

    • 井野 瑛太 井野 瑛太 より:

      矢田様

      コメントありがとうございます。
      そうですね。
      メモをとることには、いろいろとメリットがあるので、ぜひ実践するべきだと考えています。

      応援有り難うございました^^

      井野瑛太

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ