【成功するためのマインドセット】回り道を厭わない【動画解説】

自分が回り道をしているように思える時、成功へと近づいていないのではないかと考えてしまうことがあります。

しかし、実は、回り道をすることこそ、本当の意味での成功を手に入れるためには、重要であるとも言えるのです。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『回り道を厭わない』ということについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

本当の意味での成功を手に入れるためには、
一見すると回り道のように思えることこそ
重要だったりします。

短期間で一気に駆け上がって手に入れた成功というのは、
一見すると格好がよいものです。

ですが、短期間で手に入れた成功と言うのは、
その裏返しで、簡単に短期間で脆くも崩れ去ってしまうものです。

もう少し、具体的に言えば、
より短期間で成功しようと、回り道を避けようとすると、
即金系の楽して簡単に稼げるような手法に飛びついてしまいます。

しかし、
そういった方法と言うのは、
サービスの穴をついた一時的な手法に過ぎないことが多く、
少し時間がたって、対策がなされてしまうと、すぐに稼げなくなってしまいます。

一見回り道に見える方法こそ実は正攻法だったりします。
正攻法で階段を登っていけば、真の実力が身につきますので、
時間はかかるかもしれませんが、その分、手に入れた成功は
簡単には崩れ去らないものです。

また、
回り道をしてきた人こそ、成功を手にして、
人を教え導く立場になれば、よりよいアドバイスができるのです。

そして、
それこそ、最短距離で、駆け上がった人にはできない
よりより指導ができ、それが差別化にもなるのです。

ちょうどことわざにも
『急がば回れ』
というものがありますが、まさのこの言葉が
示しているとおり、最短距離で真の成功を手にしたければ、
むしろ、回り道をすることこそ大切だと言えます。

とはいえ、
そもそも、あまりにも時間がかかりすぎると、
市場の状況や、競合相手の状況、法規制等の
外的状況が変わってしまって、目標達成が
困難になってしまうことだってあります。

ですから、
どうせ回り道をするのなら、
最短距離で回り道をしましょう。

『最短距離で回り道をする』という表現は
一見すると矛盾する表現ですが、
つまり、正攻法で成功した方法をモデリングし、
成功を手に入れるということです。

具体的には、
同じ道で既に成功を手に入れた優れたメンター(師匠)から
正攻法の成功法を教えてもらえば良いということです。

動画内では、
より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ