【成功するためのマインドセット】効率よく作業できないときの対処法【動画解説】

時間は有限です。

限られた時間を有効活用するためには、効率を意識しなければなりません。

しかし、効率を意識しすぎるあまり、効率よくできないからといって、焦るのはよくありません。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『効率よく作業できないときの対処法』というテーマについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

効率を意識するということは、
限られた時間の中で成功へと向かっていくためには
当然なくてはならない重要な事です。

しかし、
中には調子の波や環境の要因によって
効率よく作業ができないという時もあります。

そのようなときに、
効率よく作業ができないからといって、
焦ってしまっては、普段はしないようなミスをしてしまい
それのリカバリのために、さらに余分な手間がかかってしまい
また焦ってしまうという悪循環に陥ってしまうことさえあり、
よくありません。

効率よく作業ができないからといって、
何も焦る必要はないのです。

なにより大切なのは、
少しずつでも確実に前に進むということです。

もし、効率よく作業ができないということがあれば、
下記のような対処法があります。

・長い目で見てプラスになると判断できるものに転換する
 普段はなかなか手がまわらないが、いずれはやって置かなければならないことに取り組むなどといったことです。
 こういったことこそ、効率よく作業ができない時に手を付けてみるとよいかもしれません。

・環境を変えてみる
 環境を変えてみると、気分が変わり、作業効率のアップに繋がることもあります。
 ネットビジネスの場合、パソコン一台と通信環境さえあれば、どこでも仕事が出来ますので、喫茶店や公園などで仕事をしてみるということも可能です。

・作業内容を変えてみる
 同じ作業をずっとやっていると、ある程度までは、慣れにより作業効率がアップするのですが、経験上、ある一定ラインを超えて継続し続けていると作業に飽きてきてしまって返って作業効率が下がってしまうことがあります。
 これを防ぐためには作業内容を変えてみるということも有効な手段です。

・気分転換する
 いっそのこと、作業を辞めて気分転換をしてみるという発想も大切です。
 たまには遊んでみたり、散歩をしてみたり、マッサージを受けてみたりしてリフレッシュするという考え方も大切です。
 それが明日への活力となり、次の作業をするときの効率アップにつながることもありますので、割りきって気分転換の時間にするということも有効です。

動画内では
より詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ