【成功するためのマインドセット】元々すべきでなかったことを効率的にやるのは馬鹿らしい【動画解説】

ビジネスで成功するためには、効率化という視点は大切です。

必要なことを効率化すれば、それだけコストパフォーマンスが上がり、収益性がアップするからです。

しかし、元々すべきでなかったことを効率的にすることは、馬鹿げたことであり、まさに愚の骨頂以外の何者でもありません。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

時間は有限です。

限られた資源で、より結果を残すためには、
効率化という視点は無くてはならないことです。

効率が悪ければ、それだけ、コストがかかるということであり、
利益が上がるかどうかにも直結する大問題です。

ここで、効率化すべき対象については

・日常的に「必要な」こと
・どうしてもやらなければならないこと
・コストを下げることができること

などがありますが、
すべてについて注意しなければいけないのが、
本当にしなければならない必要なことだということです。

この点、
元々やらなくてもいいことを効率化することは愚かなことです。

効率化する仕組みを作ったり、研究したりするのにも
そもそも時間や労力というコストがかかるのです。

いくら効率化して、少ない労力や時間でできるようになったとしても
元々必要でないことなら、そもそもが無駄なことです。

それまで時間がかかっていたことが
効率化できるようになって、短時間でサクッと終わるようになれば、
それはとても気分がいいことだと思います。

ある種、麻薬のような気持ちよさがあるといえるでしょう。
しかし、何でもかんでも効率化するというのは、
ただの効率化が趣味になっている状態に過ぎません。

効率化を考える前に、
そもそも本当に必要かどうかを考えるようにしましょう。

検討した結果、
廃止してもいいようなことなら、
それが一番の『効率化』なのです。

動画内では、
より詳しく丁寧に解説していますので、
ぜひぜひご覧下さいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ