【成功するためのマインドセット】自分から声をかける【動画解説】

ビジネスのセミナーなどに行った際、周囲の人に自分から声をかけるということは、なかなか勇気のいることです。

周りを観察していても、周囲の人どうしで会話をしていたりする様子はあまり見たことがありません。

しかし、成功したいのであれば、声をかけられるのを待っているのではなく、自分から声をかけることが必要です。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『自分から声をかける』というテーマについて、動画を用いて丁寧に解説していきたいと思います。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ビジネス関係のセミナーでは、
有益な情報が得られたり、ビジネスパートナーとなることもあるため、
周囲の人間と出来る限り交流を持つようにするのが有益です。

しかし、実際には、多くの人は、他人と交流を持っていません。

ですが、実は、多くの人は、話しかけられたがっているのです。

あなたも同じような状況にあれば、話しかけて欲しいと考えてしまいませんか?
交流を持ったほうがいいのはわかるけど、自分からは話しかけづらいと
思ってしまっていることが多いのではないでしょうか?

いわば、受け身の姿勢ですね。

あなたがそう思っているのと同じように、
他人も同じように思い、受け身の姿勢で話しかけられるのを
待っています。

であれば、
自分から話しかけても、嫌がられるようなことは
まあ、ありませんので、心配せずに話しかけてみましょう。

そもそも、特定のセミナーに来ているということは、
その分野で、実際に取り組んでいたり、興味がある人ですから、
同じような人種の人間であり、話は弾むはずなのです。

ことわざにも
『案ずるより産むが易し』という言葉もありますが、
一度、勇気を出して話しかけてみたら、なんということもないものです。

また、セミナーでの出来事のみならず、
そもそも、ビジネスで成功したければ、
リーダーシップも必要なのです。

リーダーであれば、誰にも遠慮することはありません。
自分からどんどん話けていくような積極性も必要です。

傲慢になるのではなく、
あくまで謙虚に失礼のないようにしなければいけませんが、
自分から積極的にコミュニケーションをリードしていけるような
リーダーシップを身につけていくことは、
ビジネスで成功するためにも必要なことなのです。

動画内では
より詳細かつ丁寧に解説していきますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ