【成功するためのマインドセット】実績がなくても戦える確実な方法【動画解説】

ビジネスにおいては、実績があれば有利になります。

消費者は実績を見て反応するものだからです。

お金を払って購入するからには、その対価としての商品やサービスが期待する価値を備えているかどうかを判断するためには、実績にもとづいて判断するのが確実なのです。

この点、まだ実績のない駆け出しの人にとっては、不利かもしれませんが、実は実績がなくても実績者と渡りあえる確実な方法があります。

今回は、その方法について、動画を用いて丁寧に解説していきます。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ビジネスでは、実績があれば有利に展開することができます。
消費者にとっては、商品やサービスの価値を測るのに、
実績を基準にするのが簡単でわかりやすい指標だからです。

例えば、
肩こりを解消したい場合に、整体院に行くとして、
他の条件がすべて同じであれば、肩こりを解消させた人の体験談など
がPRされている、実績のある整体院を選ぶのが通常の消費者の行動です。

コンサルティングであれば、
無名で実績のないコンサルタントよりは、
成功させた実績のあるコンサルタントを選びます。

実績には、下記のような種類の実績があります。
・成功実績
 成功させた人の数等

・販売実績
 販売した数

・多くの人からの支持
 多くの人からの支持を受けているということも実績になります。

・他ジャンルでの成功実績
 販売している商品から少しずれたジャンルでの成功実績です。
 例えば、ネットビジネスでの実績がある人が、リアルビジネスのコンサルティングを販売する場合などがこれに当たります。

・サービス提供期間
 サービスを提供している期間も実績になります。
 「愛されて10年」などという感じですね。
 ネットビジネスでいれば、サイト運営歴もこれに当たります。

・他サービスの提供期間
 販売商品のジャンルと少しずれたジャンルでのサービス提供期間の実績です。

上記のようなものが、実績として消費者からは評価されますし、
それを知っている販売者は、これらをアピールします。

これらの実績は、
ビジネスを始めたばかりの駆け出しの状態では、持ちえません。

実績のない状態で、
実績のある競合他者と戦うのは相当不利です。

現在実績がある競合他者も何も、はじめから実績があったわけではありません。

実績はコツコツ積み上げていくものなのです。

しかしながら、
実績のない駆け出しの状態でも、
実績のある競合他者とわたりあえる方法があります。

ここで、キーワードとなるのが

『圧倒的』

ということです。

何で圧倒するかといえば、

1.質
2.量

です。

駆け出しの状態であっても、本当によい品質のものであれば戦えます。
しかし、本当によい品質のものを駆け出しの状態で、
生み出すのは大変な困難を伴います。

ですから、
はじめのうちは、量で戦うしかないのが実際のところです。
圧倒的な量で勝負をしていけばいいのです。

ネットビジネスでいえば、
圧倒的な量をこなして、圧倒的な膨大な量のコンテンツを公開していけばいいのです。

だれもやっていないような圧倒的な量をこなしていけば、
たとえ実績がなくても、間違いなく一目置かれます。

そして、
それだけ量をこなせば、次第に量が質に転化していき、
良質なものを提供できるようになるのです。

動画内では、
より詳しく丁寧に解説していますので、
ぜひ動画をご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ