【成功するためのマインドセット】自信を作る方法【動画解説】

成功するためには、行動が大切ですが、行動を継続させるための一助として、自信があります。

自信があれば、成功をより強く信じることができますので、行動を継続できるのです。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『自信を作る方法』というテーマについて、動画を用いて丁寧に解説していきます。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

成功のための行動を継続するためには、
自信を持つということは有効なことです。

自信の性質には下記のようなものがあります。

・行動を継続させる
 成功を信じることができ、成功へと向かう行動を続けることができます。

・成功率を高める
 自信を持つことによって、より自分の力を発揮することができますので、成功率を高めることにつながります。

・自分で作り出せる
 自信は他人からの承認などにより、もらうこともできますが、自分で作り出すことができます。

・他人から作りだされる
 他人から褒めてもらったりして、セルフイメージが変わることにより、自信を作り出すことができます。

・過信は逆効果
 行き過ぎた自信、つまり過信は、自分の実力を過大評価してしまったりして、判断を誤らせるなど、ときとして、マイナスに働くこともあります。
 謙虚さと自信のバランスを取ることも大切です。

次に、自信の種類とその作り方について解説します。
自信には下記の2種類があります。

・根拠のある自信
 過去の成功体験などの裏付けのある自信です。
 根拠のある自信を作るには、教育方法学という学問で、スモールステップ教育法というのがありますが、コツコツと日々の成功体験を積み重ねていきます。
 些細なことでもいいので、小さな成功体験を積み重ねていきます。
 また、膨大な量をやりきることによって、自信を持つことができます。

・根拠のない自信
 過去の成功体験などは関係ない自信です。
 根拠の無い自信を作るには、今取り組んでいる自信の持てない分野とは別の分野で根拠のある自信を持つことも有効です。
 また、セルフイメージ(自分で自分のことをどういう人間だと思っているかということ)を高めることによって、作り出すことができます。
 つまり、『自分はできる人間なんだ』と思い込むということです。
 セルフイメージを高めるには、アファメーション(「自分はできる」と何度も自分に言ったり、紙に書いたりする)や、他人にポジティブな言葉を繰り返し言ってもらうなどして、自分自身に暗示をかけることが有効です。

動画内では
より詳細かつ丁寧に解説していますので
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ