【成功するためのマインドセット】時間がないと嘆くのではない ない時間で何とかする【動画解説】

成功するために行動力が最も重要だということは、繰り返しお伝えしているところです。

行動できない人、やらない人の言い訳でよくあるものとして、『時間がない』というものがあります。

本当に現状を変えたい、成功したいと思うのなら、『時間がない』と嘆くのではなく、ない時間でなんとかすべきです。

今回は、成功するためのマインドセットとして、『時間がないと嘆くのではない ない時間で何とかする』というテーマで、動画を用いて丁寧に解説していきます。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

行動できない人、行動しない人の
言い訳として、『時間がない』というものがあります。

この『時間がない』というのは、あくまで事実に過ぎません。

その『時間がない』という事実をどう捉えるかが、
成功できるかどうかの分かれ道なのです。

既に成功した人、成功できる人、成功できない人
をそれぞれの立場にさせているのは、それぞれの人の
思考の流れにほかなりません。

上記の『時間がない』という事実に対して、
成功できない人は、『だから、できない』という意味を与えます。

既に成功した人、成功できる人は
『時間がない』という事実に対して、別の捉え方をします。

『時間がないから工夫が必要』となるのです。

時間がないのなら、
ない時間でなんとかするやり方を考えることに
フォーカスするのです。

このように考えれば、いろいろとアイディアは浮かぶものです。
時間がないなら、使えるものは何でも使おうと考えれば、
例えば、下記のようにすれば、時間がなくてもなんとかできます。

・『スキマ時間』を使う
 移動時間、トイレの時間、入浴の時間、食事時間、休み時間などを活用して、音声教材でのインプットなどなら、余裕でできます。
 スキマ時間であっても、寄せ集めたら、結構な時間になるものです。

・『お金』を使う
 より学習や作業の効率を上げるために、お金を使って、良質な仕事道具、良質なツール・ソフト、良質な教材、良質なメンター、外注等に投資することができます。

・『人』を使う
 自分でやる時間がなければ、人にやってもらうという手もあります。
 家族や友人、外注などにやってもらうようにすれば、自分に時間がなくても、作業を進めることはできます。

動画内では、
より詳細かつ丁寧に解説していますので、
ぜひご覧になってくださいね。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ