【成功するためのマインドセット】『いつか』はいつになっても来ない【動画解説】

人間は、誰しも人生が長いと思いがちです。

しかし、だれにも一日は平等に24時間ずつしかありませんし、その一瞬一瞬はそのときしかありません。

「いつかやりたい」と思っていることがあるのなら、今すぐやりましょう。

忙しい方は、動画下の倍速視聴方法をご覧ください。

YouTube動画を倍速再生する方法【動画解説】
YouTube動画を倍速再生する方法【画像解説】

ビジネスで成功したいという目標があったりする場合など、
「いつかは」「いつかは」と思っているだけでは、
下手をすれば、そのまま一生を過ごしてしまいます。

あなたにでも、ひとつやふたつ、
「あのときやっておけばよかった」
そう思っていることがあるのではないでしょうか。

その後悔している事柄について、
もし、今のあなたがタイムマシンで過去に戻って、
当時のあなたに対して、なにか言えるとしたら何を言いますか?

決まっていますね?

「将来後悔することになるから、今すぐ頑張ってやってみろ」

このように言いますよね。

日本のことわざに、
「後悔先に立たず」というものがあります。

でも、私はあえて言います。
「後悔を先に立てろよ!」と。

後悔というのは確かに『後』悔という字のとおり、
後からになってするものです。

しかし、
「いつかやりたいこと」に関しては、
確実に後悔せずに済む方法があるのです。

それは、
『とにかくいますぐやってしまうこと』です。

「いつか『やりたいこと』」
なのですから、やらなかったら後悔するのは目に見えていますよね。

つまり、やらなかったら後悔することがわかっているんです。
じゃあ、想像力を働かせたら、後悔を先に立てることができるってことです。

だから、後悔しないためには、とにかくいますぐやってみればいいのです。

何か、やりたいと思っていることがあっても、
・まだ、あと何年ある
・仕事が忙しい
・時間がない
・お金が無い
そうやって、言い訳をして、先延ばしをしてきたということはありませんか?

でも、そんなのは関係ないんです。
とにかく動き出すことが重要です。

例えば、「いつか起業したい」と思っているのであれば、
そのためにビジネス書を読んで勉強すれば、
少なくとも着実に前に進んでいるのです。

いくら忙しい、時間がないと言っても、
間違いなく一日10分位は時間が取れますよね。

本当にまったく暇がないという人でも、
トイレにこもる時間位、生理現象ですからあります。

そのときを利用して読書でもすればよいのです。

通勤や通学などの移動中にでも、
読書や音声学習をすればよいのです。

とにかくほんのすこしずつでもいいから、
まず、やりたいと思っていることに関することを
やってみるのです。

もしかしたら、取り組んでいる過程で、
「ちょっとこれは違うな」
と、実は自分のやりたいことではなかったんじゃないかと
思う時が来ることもあります。

ですが、それはそれでいいのです。

やらなかったことを後悔するより、
経験してみて、やめることのほうがよっぽど建設的です。

ですが、
もしそのやりたいことというのが、実は本当はやりたいのに、
ただ、「きつい」とか「苦しい」とかいう理由だけで諦めるのなら、
あまりにも簡単に諦めるのはおすすめしません。

何事も、分野によりますが、3ヶ月程度は
続けてみないと身を結びません。
ネットビジネスにおいてもそうです。

一日の実践時間にもよりますが、
成果が上がってくるのには、ある程度の期間を要します。
3ヶ月~半年くらいは、成果が出ない苦しい期間があったとしても
淡々と取り組むことが大切です。

公式メルマガ


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ